TEL:0120-69-0569
お問合せフォーム
MENU

防犯・トピックス

引っ越しの際は安全なカギへ鍵交換を!美和ロック廃盤シリンダー一覧表

◎引っ越しと鍵交換はセットで
皆さんは賃貸物件の鍵は使い回しであることが多いのをご存じですか?ほとんどの場合、引っ越しの初期費用に鍵交換代が含まれていますが、必ずしも新品に取り換えられるとは限りません。引っ越しのあった「同じマンション内の別室」と鍵を取り換えていたり、後ほど紹介する「交換した方が良いカギ」や「廃盤の鍵」を使用しているケースがあります。決して安くはない費用を負担して取り付けられるのが「交換した方が良いカギ」や「廃盤の鍵」だったら、引っ越し後の新生活も心配と隣り合わせのスタートとなってしまいます。「交換した方が良いカギ」や「廃盤の鍵」に該当しなくても、引っ越しとは関係なく鍵は10年が取り換えの目安と言われているため、日々消耗されていきます。交換されたから大丈夫と油断せず防犯のためにも安全なカギ対策をお勧めします。
大切なのは引っ越しの際の鍵交換がどのように行われるのか、契約前に管理会社や大家さんに聞いておくことです。引っ越しの際に新品、又は安全なカギの取付けが約束されない場合は、引っ越しのタイミングで自分で専門業者に依頼したい旨を交渉する方法もあります。ただし、自ら業者に頼むときは必ず貸主の許可を得るようにしましょう。このような確認や相談、交渉はすべて引っ越しの「契約をする前に」行う必要があります。
賃貸物件への引っ越しだけでなく、中古の物件を購入した場合も鍵を取り換えましょう。中古マンションだと前の入居者だけでなく管理会社が合鍵を持っているなど「交換した方が良いカギ」が使われている場合があります。かつて芸能人のマンションに、ファンだったコンシェルジュが合鍵を使って侵入していたというニュースがありました。稀なケースですが誰にでも起こりえることなので、購入した物件に引っ越しする際も事前の鍵交換は必須と言えます。マンションの場合、廊下に面した玄関は共用部分に接するため、マンションの管理規約を良く読み管理会社に確認しましょう。また、意外だと思われるかもしれませんが、新築物件に引っ越しするときに鍵交換を勧められるケースがあります。新築物件の鍵は建築業者や不動産屋など大勢の人が扱うため、引っ越し前に合鍵が作製されている可能性がゼロではないからです。
このように鍵の管理には多様なリスクが考えられるため、新築・中古、賃貸・購入に関わらず、「交換した方が良いカギ」は引っ越しとセットで行いリスクを回避することが非常に大切です。次に引っ越し前に知っておきたい「安全なカギ」「交換した方が良いカギ」「廃盤の鍵」を紹介します。
 
◎引っ越し前に知っておきたい「安全なカギ」
「ディンプルシリンダー錠(ディンプルキー)」は、カギの裏表や側面に大きさの異なる複数の窪みを持ちます。すべての窪みと鍵穴のタンブラー(シリンダーの回転を抑えるパーツ)が合わなければ開かない仕組みで、構造の複雑さから防犯力が非常に高い安全なカギと言えます。また、複製には高度な技術が必要で合鍵を作製しにくいことからも、引っ越し後の新生活を安心して始めるにはぴったりです。
「マグネットタンブラーシリンダー錠」は、タンブラーとキー本体の双方に磁石を内蔵し、それらが互いに反発する力を使って解錠します。N極とS極の組合せが完全に一致しなければ解錠できず、鍵穴内にタンブラーが露出しないためピッキングに遭いにくいので安全です。長期間の使用により磁力が弱まると鍵を使っても開けられなくなることがあり定期的なメンテナンスが求められるので、引っ越しの際に取り換えておくとお手入れ時期の目安が分かりやすいのもメリットです。
「ロータリーディスクシリンダー錠」は、カギを差し込むことでタンブラーが回転し、シリンダーが動いてロックを解除します。鍵山をもつ見た目は旧来のディスクシリンダーに似ていますが、ロータリーディスクシリンダー錠は構造が複雑でピッキング対策にも適した安全なカギです。ディスクシリンダーは、交換した方が良いカギとして後ほど紹介する「廃盤の鍵」なので区別をしましょう。
電子錠の「暗証番号錠」は、テンキーやプッシュボタンで番号を入力し解錠します。カギが不要なので紛失やピッキングの心配がありません。機械式と電気式があり、電気式は配線が必要なタイプと電池を用いるタイプとに分かれますが、どちらも停電のときにも解錠できる設計になっているので安心です。プッシュボタン式はボタンの摩耗により数字が絞られやすいことが懸念されるため、安全対策として引っ越し後も定期的に暗証番号を変更することをお勧めします。
「カードキー」は、シリンダー錠のように穴やマグネットを持たせたカードを差し込むことで施錠解錠するタイプと、かざすだけのICカードタイプがあります。ICカードは、錠前が対応しているICチップが埋め込まれたものであれば、手持ちの電子マネーカードやスマートフォンを登録して使うことができます。大変便利ですが、折れてしまったり他のカードの磁気の影響を受けたりするリスクもあるため、引っ越しの際はそれも含めて導入を検討するとよいでしょう。
「生体認証錠」は、指紋や静脈、顔などの身体情報により開閉します。一般家庭で多く用いられるのは指紋認証で、引っ越しの前に登録するひと手間がかかりますが、その後はカギを持ち歩く必要がないため便利で安全なカギと言えます。センサーがホコリや雨水で汚れていると認証に支障が出る場合があるためメンテナンスが必要であること、小さい子どもの場合は成長とともに指紋の再登録の必要が生じることを覚えておきましょう。
これらの多くは閉め忘れの心配がないオートロックのため防犯面からも安全なカギと言えます。防犯対策として「1ドア2ロック」も外せないポイントですが、引っ越しに合わせた取り換えだけでなく、安全なカギを補助錠として追加で取り付ける方法もあります。電子錠では1つの製品で2ロックできるものもあり便利です。
耐用年数はシリンダー錠で10年、電子錠で7年と言われており、安全なカギとはいえ経年劣化はしていきます。後ほど「廃盤の鍵」を紹介しますが、セキュリティは時代とともに変化していくことからも定期的なメンテナンスが必要です。引っ越しのタイミングで新品に取り換えておけばメンテナンスの時期も覚えやすいので「引っ越し」と「安全なカギへの交換」はセットで行いましょう。
先に安全なカギとして紹介した5つは価格も特徴も様々で、商品の種類も豊富です。引っ越しは何かと出費が伴いますが、費用を抑えたい気持ちから「交換した方が良いカギ」や「廃盤の鍵」を使い続けて万が一空き巣などの被害に遭ってしまったら、金品の損失だけでなく精神的なダメージも非常に大きいものです。引っ越しにともなう鍵の心配がございましたら、当社にご相談いただければお客様に最適なご提案をいたします。
 
◎引っ越し前に確認を 「交換した方が良いカギ」と「廃盤の鍵」
引っ越し先の玄関で要注意な「交換した方が良いカギ」と「廃盤の鍵」を紹介します。
「ディスクシリンダー錠」は、鍵山がギザギザで、鍵穴が「く」の字であることが特徴です。修理や取り換えがしやすく、かつては広く用いられていましたが、ピッキングで簡単に開けられてしまうため、現在では廃盤の鍵となっています。普及率が高く昔からの物件では今も使用されている可能性があるため注意しましょう。交換した方が良いもう1つは「ピンシリンダー錠」です。一側面にだけギザギザを持ち、鍵穴内のピンタンブラーをキーで解除しますが、構造のシンプルさから簡単に不正解錠されてしまいます。もし引っ越し先の住居でディスクシリンダー錠やピンシリンダー錠が使われていた場合は、防犯や暮らしの安全といった観点から、交換した方が良いカギと捉えていただきたいと思います。
ディスクシリンダー錠を含む「廃盤の鍵」には特に注意が必要です。以下に紹介する美和ロックの廃盤シリンダーは、「鍵違い数の限界を超えた」「セキュリティ性能が時代に合わなくなった」等の理由から廃盤となったものです。メーカーが廃盤の鍵と判断し、製作が終了されていても物件の管理会社にストックがあれば使用される可能性があるため、入居者自身が「交換した方が良いカギ」「廃盤の鍵」に注意しておきたいところです。引っ越し時に問題なく使うことができても、トラブル時に修理をしてもらえないなど将来的なメンテナンスに支障が出る心配もあります。型番、鍵穴、キーの形を確認し、引っ越し先の住居に「交換した方が良いカギ」や「廃盤の鍵」が使われていたら、迷わず安全なカギに取り換えましょう。


美和ロック廃盤シリンダー一覧表


廃盤シリンダー 形状 鍵の形状 特徴  
76ECシリンダー 鍵穴が横向き。
鍵の表面に1~6箇所のくぼみがある。
鍵の両側に刻みがなく、まっすぐ。
鍵の両側に磁石が埋め込まれている。
 
83ECシリンダー  
E6ECシリンダー  
UXシリンダー 鍵穴が横向きで、『W』の字に見える。
キーヘッドの片方が丸みを帯びた左右非対称の形をしている。
 
PXシリンダー 鍵穴が縦向きで複雑な形
鍵の刻みが片側にしかない。
 
URシリンダーA型 鍵穴が横向き。
キーの両側に刻みで左右対称の形をしている。
リバーシブルタイプでどちらの方向からでも差し込める。
 
URシリンダーD型 鍵穴が横向き。
キーの両側に刻みで左右対称の形をしている。
リバーシブルタイプでどちらの方向からでも差し込める。
 
ディスクシリンダー 鍵穴が縦向きで平仮名の『く』の様に見える。
鍵の両側に刻みがある。
 


◎まとめ
引っ越しの前は様々な準備や手続きに追われ忙しくなりますが、新居での生活を安心して気持ちよくスタートするために、「交換した方が良いカギ」と「廃盤の鍵」をチェックし、引っ越しとセットで安全なカギへの交換も行いましょう。引っ越し時の取り換えに心配がある場合は、豊富な実績と品揃えを持つ当社にご相談ください。

鍵交換や鍵紛失のカギトラブルでお困りですか?いつでもどこでも東京・横浜・川崎の全域に急行いたします

0120-69-0569
メールフォーム・LINEでのお問い合わせ

鍵交換、鍵紛失に対応するカギ舎の会社概要

カギ舎株式会社

■本社
〒166-0012
東京都杉並区和田1-31-3
TEL:03-6454-1241
■事業所
杉並区和田1-25
中野区本町6-31-2
八王子市館町575-1
東京商工会議所
杉並警察ビル防犯協会所属

鍵交換、鍵紛失に対応するカギ舎の対応エリア

鍵交換、鍵紛失に対応するカギ舎は東京都、埼玉県一部、横浜市、川崎市全域対応

【東京都】

中野区 新宿区 足立区 荒川区 杉並区 板橋区 江戸川区 大田区 葛飾区 江東区 品川区 渋谷区 世田谷区 台東区 中央区 千代田区 墨田区 豊島区 練馬区 文京区 港区 目黒区 北区 西東京市 三鷹市 調布市 武蔵野市 全域

【埼玉県】

和光市、新座市、朝霞市、戸田市、蕨市、川口市

【神奈川県】

横浜市 川崎市 全域