TEL:0120-69-0569
お問合せフォーム
MENU

防犯・トピックス

ID照合ユニット MIU-301型

ID照合ユニット MIU-301型とは「鍵と錠前の総合メーカー」として日本の錠前界を代表する美和ロック株式会社より2020年に発表された最新の認証システムです。オフィスビルや商業施設、工場などの電気錠のセキュリティ管理を目的として設置されるID照合ユニットは電気錠をコントロールして不法な侵入者を防ぐことが可能です。MIWA製のID照合ユニットの大きな特徴としては認証機器を選択できるという適応力のある基本設計が1番にあげられるでしょう。

停電バックアップ機能を備えているID照合ユニット MIU-301内の情報は、約3日間保持されるため災害時の停電や法定停電の際にも慌てる必要はなく、PCに専用ソフトを利用して認証履歴を確認したり複数のID照合ユニットに認証データをコピーすることが可能です。ID照合ユニット MIU-301の外形寸法は118×120×10mmと大変コンパクトな設計なので、幅の狭い通路や小さなスペースの扉にID照合ユニットを設置しても邪魔にならず、スタッフの動線に影響しないことも魅力です。手狭な廊下や入り組んだ形の通路にある扉だからと設置をあきらめていた箇所でもスリムなID照合ユニット MIU-301なら設置が可能です。

 

ID照合ユニットMIU-301対応リーダ一覧

利用するユーザーや用途に合わせたリーダーを選択できるID照合ユニットMIU-301は既存のオフィスのインフラを生かした多回線電気錠システムを構築できるセキュリティの追加対策に最適なID照合ユニットです。

ID照合ユニット MIU-301に対応している5つの対応認証リーダをご紹介します。

 

〇テンキーカードリーダ

テンキーカードリーダはその名の通りカードとテンキーの併用が可能なID照合ユニットに接続可能なリーダーでマルチ認証方式に対応しています。カードまたはテンキーいずれかの認証を行う「OR認証モード」、カードとテンキーの両方の認証で施解錠する「AND認証モード」を選択することができます。

 

RDTK-B01

RDTK-B01FeliCaMIFAREISO15693のカードに対応可能なID照合ユニットMIU-301の動作保証の取れているカードリーダです。複数のカードを併用したID照合ユニットによる電気錠の認証が可能な強化ガラス製のシンプルなテンキーパネルでお手入れのしやすい形状になっています。雨のかかる屋外の電気錠への設置にも配慮がされており高い防水性能が特徴です。

使うたびにテンキーの数字の位置が変わるマジカル表示機能を備えており、テンキーパネルの特定の場所が摩耗したり変色することも無いため暗証番号を不正に推測される危険性も低くなります。またランダム表示機能はID照合ユニットの電気錠を不正解錠される危険性を回避する仕様になっています。

 

RDTK-B01CV

RDTK-B01と同等の仕様でテンキーカバーとのぞき見防止機能の付いたモデルになります。テンキーカバーを閉じた状態でもカード認証が可能でID照合ユニットの照合結果をのぞき窓から確認できるため操作のたびにカバーを開閉する手間のない親切設計です。

 

〇非触媒ICカードリーダ

カードをかざすだけで施解錠のできるID照合ユニット MIU-301に接続できるICカードリーダーです。

 

RDNT-S02A

JIS防滴Ⅱ形相当の防水性能を保持しておりID照合ユニット MIU-301に接続可能な屋外設置対応の非触媒ICカードリーダです。JIS防滴Ⅱ形相当の防水性能とは左右15度以内の角度からの降雨によって有害な影響を受けない程度であると日本工業規格及び社団法人・日本電機工業会により規格化されたIP規格と呼ばれている性能です。電気錠に接続して設置する際にはボックスの裏に水がたまらないように水抜きを設けて周囲をシール材にてコーキング処理を行います。

 

RDNT-B03A

薄型でスタイリッシュな非触媒ICカードリーダーで壁面に埋め込んでID照合ユニットに接続できる薄くて軽量なデザインが特徴です。防水性能は備えていないため雨水等の水滴のかからない場所の電気錠を想定した室内設置仕様です。

 

〇指静脈認証リーダ

指先の静脈の形を読み取り本人確認認証を行うID照合ユニット MIU-301に対応した指静脈認証リーダーです。

 

RDFV-S01

身体的特徴の1つである指静脈のパターンを本人確認に使用するID照合ユニット MIU-301に対応した指静脈認証リーダーです。指紋認証と異なり複製がほとんど不可能な指静脈で本人確認を行う高精度なセキュリティが特徴です。

指の静脈による個性を判断するため鍵やICカードなどを携帯する必要がありません。指静脈認証だけでなくテンキーパネルを使用して1桁から9桁のIDナンバーを加えたダブル認証をID照合ユニットに登録することができるためセキュリティレベルを格段に高めることが可能です。バックアップツールが付属されておりID照合ユニットの認証設定データのバックアップや新規に追加したリーダーへ同じ認証設定データをコピーすることができます。防水性能は備えていないため屋内でのID照合ユニットへの接続を想定した設計になっています。

 

MIU301対応カード一覧

MIWAID照合ユニットに接続されるカードリーダーには、FeliCaはもちろんのこと、楽天Edy、おさいふケータイといった汎用性の高いカードや電子マネーを利用することも可能です。MIWAオリジナルのセキュリティーカードにはMIFARE PlusFeliCaISO15693対応のTLNTC06Aのラインナップがあります。ID照合ユニット MIU-301対応のMIWAオリジナルカードはコストパフォーマンスの良さとセキュリティの高さが評価され多くの人に選ばれています。

 

ID照合ユニット MIU-301型の認証履歴をパソコン上で管理

ID照合ユニットの管理PCソフトとしてSFMT-JU01が用意されており非触媒ICカードリーダRDNT-S02A/B03AとテンキーカードリーダRDTK-B01(CV)を混在して電気錠を管理することが可能です。CDを使用してインストールするためID照合ユニットを管理するにはCD-ROMに接続のできるパソコンが必要になります。カードや暗証番号ごとにID照合ユニットに接続された電気錠の認証パターンを設定したり、利用可能な時間帯を指定することが可能です。

専用の登録リーダーRDNF-P01USB接続してICカードごとの認証設定を行うことができます。ID照合ユニット内部の認証履歴を抽出することができるため専用パソコン上で一覧表示をしたデータを様々な用途に利用することが可能です。USBメモリを介して管理ソフトの情報とID照合ユニット MIU-301の認証データの転送を行うことができます。USBメモリ内のデータには情報を不正に傍受されることを防ぐために独自の暗号化が施されるため万が一USBメモリを紛失してしまった場合にも解析されにくくなっておりID照合ユニットのセキュリティを守ることができ安心です。USBに保存した認証データはID照合ユニットのUSB端子に差し込みデータ転送をすることができるため複数の電気錠の管理を便利に確実に行えます。

 

ID照合ユニット MIU-301型の活用事例

スタイリッシュな形状なので電気錠と組み合わせて使用しやすくさまざまな機能を持つID照合ユニット MIU-301型を使用した活用シーンをご紹介します。

 

SFMT-JU01管理PCソフトとID照合ユニットを利用して勤怠管理

管理PCソフトではID照合ユニット MIU-301の認証情報を一覧表示で閲覧できるため社員の出社時刻や退社時刻を確認することが可能です。勤怠管理だけでなく深夜や早朝などといった不正な時間に電気錠の施解錠がないかといった犯罪を未然に防ぐためのはたらきかけを助けます。

 

〇人事異動や退職者の鍵管理の簡素化

人事異動などがある場合の鍵の管理は地道で大変手間のかかる作業です。退職者がなかなか鍵を返却せず苦労する話はよく聞く鍵トラブルの1つですが、ID照合ユニットを導入することで簡単に解決します。退職者や臨時雇用の人の使っていたICカードや暗証番号だけを無効にすることができるため万が一ICカードを返却してもらえない場合でも安心です。

 

〇出入りの業者専用カードは曜日や時間帯を個別指定

取引先や業者の人に専用のICカードを渡している会社もあると思います。ID照合ユニットはICカードごとに利用できる電気錠と通過できるタイムスケジュールを指定できるため取引先や業者の人の利便性を確保しながら建物のセキュリティを高く保つことが可能です。

 

〇機密室には指静脈認証リーダ

機密室など入室できる人を確実に制限したい電気錠の扉であってもIDカードを不正使用されてしまうと侵入を防ぎようがありません。そのような場合は電気錠に指紋認証を採用することもありますが、指のケガや日々の作業などで指紋が不鮮明になり指紋認証のリーダーが読み込めず電気錠の施解錠できないというケースが報告されています。ID照合ユニット MIU-301は最先端の指静脈認証リーダーRDFV-S01により静脈の個性で電気錠の施解錠をするため手荒れやケガによる認証エラーも発生しにくく高精度の本人確認が可能です。

 

ID照合ユニットで持ち歩く鍵が増えない

ICカードによる認証は便利ですが鍵と同様に専用のカードを持ち歩く必要があり、会社の電気錠のためにカードが増えることにわずらわしさを感じる人もいます。

ID照合ユニットとRDTK-B01を組み合わせた電気錠ではスイカや楽天Edy、おサイフケータイ等の使い慣れたカードや電子マネーの情報で認証することができます。鍵やICカードを増やさなくてよいですし社員個人で使用しているカードや電子マネーであるため紛失の危険性はさらに低くなります。FeliCaや電子マネーによるID照合ユニットの認証は利便性とセキュリティの両面からもID照合ユニット MIU-301におすすめの認証方法です

 

まとめ
ID
照合ユニット MIU-301は複雑で精密な認証を求められる現場に役立つ電気錠システムを構築することが可能です。ID照合ユニット本体のカバーは左右どちらにも開くように設定できるため設置場所を選びませんがAC100Vの電源を引き各種認証システムと接続をして使用するため設置工事やレイアウトには細心の注意が必要です。カギ舎ではお客様のご要望をヒアリングさせていただき最適なID照合ユニットの導入システムを設計しご提案いたします。

豊富な製品の中からID照合ユニットに接続する電子錠や認証リーダーの選定についても経験豊富なカギ舎のスタッフにお気軽にご相談ください。s


鍵交換や鍵紛失のカギトラブルでお困りですか?いつでもどこでも東京・横浜・川崎の全域に急行いたします

0120-69-0569
メールフォーム・LINEでのお問い合わせ

鍵交換、鍵紛失に対応するカギ舎の会社概要

カギ舎株式会社

■本社
〒166-0012
東京都杉並区和田1-31-3
TEL:03-6454-1241
■事業所
杉並区和田1-25
中野区本町6-31-2
八王子市館町575-1
東京商工会議所
杉並警察ビル防犯協会所属

鍵交換、鍵紛失に対応するカギ舎の対応エリア

鍵交換、鍵紛失に対応するカギ舎は東京都、埼玉県一部、横浜市、川崎市全域対応

【東京都】

中野区 新宿区 足立区 荒川区 杉並区 板橋区 江戸川区 大田区 葛飾区 江東区 品川区 渋谷区 世田谷区 台東区 中央区 千代田区 墨田区 豊島区 練馬区 文京区 港区 目黒区 北区 西東京市 三鷹市 調布市 武蔵野市 全域

【埼玉県】

和光市、新座市、朝霞市、戸田市、蕨市、川口市

【神奈川県】

横浜市 川崎市 全域