TEL:0120-69-0569
お問合せフォーム
MENU

防犯・トピックス

面付本締錠『ND3F/ND3R』

美和ロック株式会社は国内の錠前シェアの60%以上を担う鍵メーカーとして知られています。国内だけでなく世界中で約50か国に愛用されている美和ロック株式会社の製品は、防犯対策という大きな視点から錠前の研究開発を行い、先進的な鍵を安定生産していることでも高く評価されています。

MIWAの面付本締錠『ND3F/ND3R』は強力な防犯性能を備えた補助錠として位置づけられている製品で汎用性に優れた仕様が特徴です。面付本締錠『ND3F/ND3R』はラッチの無い補助錠として開発されており、扉枠の加工といった複雑な工事は不要なため玄関扉だけでなく勝手口や倉庫のドアなど様々な扉に取り付けることが可能です。

 

面付本締錠『ND3F/ND3R』の特徴

すでに鍵の付いている既存の扉をツーロックにするために面付本締錠『ND3F/ND3R』を選択される方が多くいますが選ばれるには理由があります。

 

〇手軽に1ドア2ロック

面付本締錠『ND3F/ND3R』は1ドア2ロックが当たり前になってきた時流にあわせた補助錠として位置づけられており2ロックをあきらめていた扉にも後付けで設置することができます。グレードアップの際も従来品(ND2F/ND2R)と同じ形状の切欠サイズのため追加の穴あけ工事といった加工をすることなく補助錠を設置することができます。

 

〇ドアのこじ破りに抵抗

扉と扉枠の溝にバールなどの工具を差し込みデッドボルトをストライクから外して暴力的に扉をこじ開けてしまう「こじ破り」という不正侵入方法をご存じでしょうか。帰宅をしたら玄関の鍵が破壊されており室内が荒らされているとしたら、その衝撃は想像を絶するほどのものであろうことはゆうに想像できます。

PマークやBL-bs認定といった防犯性能の高い錠前が次々と開発されている現在であっても、こじ破りによる侵入盗の被害報告件数は未だに高いままなのです。MIWAの面付本締錠『ND3F/ND3R』シリーズには鎌形デッドボルトを備えたND3Fモデルが用意されています。デッドボルトとはカギを挿して回すと扉の側面から飛び出てくる四角形の部品のことで、面付本締錠『ND3F/ND3R』は無理やりバールなどを使用してドアを開けようとしても鎌形のデッドボルトがこじ破りに強力に抵抗します。

 

〇スイッチ式のサムターンを標準装備

面付本締錠『ND3F/ND3R』のサムターンはサムターンのつまみ上下にあるスイッチを押した状態でサムターンが回転する仕様になっています。サムターンが水平状態にある場合のみスイッチが動作する仕組みになっているため、窃盗犯によるこれまでのサムターン回しの手口ではスイッチを押すことすら困難なため、面付本締錠『ND3F/ND3R』はサムターン回しによる不正侵入を強力に拒む錠前と言えます。また、従来品のサムターンは丸い形状のタイプが主流でしたが面付本締錠『ND3F/ND3R』は平型のサムターンを採用しており操作性が非常に高くなっています。

 

BL-bs認定の面付本締錠『ND3F/ND3R

BL-bs認定とは、環境保全やバリアフリーに寄与しつつ、防犯性能の向上に資するといった快適な住環境を促進するような製品にのみ表示することが許されている認定制度です。美和ロック株式会社の製品では7つの錠前がBL-bs認定を受けており面付本締錠『ND3F/ND3R』もBL-bs認定を受けた製品の一つとして登録されています。

 

〇左右どちらの扉にも設置可能

面付本締錠『ND3F/ND3R』のサムターンは錠前のケースへビスで止める方式を採用しています。サムターンのみを取り外すことができるためサムターンの回転方向やツマミの向きを主錠に合わせて調整することができます。

 

〇鍵の差し込みがスムーズ

面付本締錠『ND3F/ND3R』はシリンダーの前面より鍵の差し込みがしやすいように鍵穴の周囲がすり鉢状になっています。鍵穴の周囲には蓄光樹脂が使用されており周囲が暗くなるとしばらくの間キーの差し込み口周辺が淡く光るため夜間のお出かけの際の施錠がスムーズです。

 

〇面付本締錠『ND3F/ND3R』のカラーバリエーション

面付本締錠『ND3F/ND3R』にはSTCBCDGL4色のカラーバリエーションが用意されています。ドアの表側になる鍵穴のパネルの色を指定できるため玄関ドア周りを好みの雰囲気に仕上げることが可能です。室内側のボックスはいずれもシルバーの1パターンのみとなっています。

 

面付本締錠『ND3F/ND3R』の活用

様々な扉へ取り付けが可能な面付本締錠『ND3F/ND3R』の活用事例をご紹介します。

〇補助錠を設置して防犯性を高めたい玄関に

年々巧妙化する窃盗犯の侵入手口に強力に抵抗するには、玄関扉のツーロックは基本的な対処方法です。しかし、せっかく補助錠を取り付けたとしても簡単にピッキングなどにより不正開錠されてしまうようでは何の意味もありません。

BL-bs認定を受けている面付本締錠『ND3F/ND3R』のシリンダーはピッキングによる不正侵入攻撃に5分以上耐えられる性能を持っていますので防犯性能に非常に優れた補助錠といえます。窃盗犯はすみやかに室内に侵入できる鍵を狙うため面付本締錠『ND3F/ND3R』の補助錠を設置された玄関は侵入攻撃を受けにくいドアと言えるでしょう。自宅やオフィスの玄関扉や勝手口に防犯性の高い補助錠の設置を考えているのであれば面付本締錠『ND3F/ND3R』はおすすめの補助錠のひとつです。

 

〇勝手口の新しい鍵に

玄関周りにはセンサーライトを設置して面付本締錠『ND3F/ND3R』を取り付けるなど防犯性能を高めていたとしても、勝手口の鍵が古く脆弱なディスクシリンダータイプのままであれば防犯性の高い家とは言えません。勝手口の扉交換をすることなく後付けで鍵を取り付けたい場合にも面付本締錠『ND3F/ND3R』は賢い選択肢の一つです。デッドボルトが室内側に出てくる仕様になっている面付本締錠『ND3F/ND3R』はストライクを合わせる調整も簡単です。面付本締錠『ND3F/ND3R』はMIWAの従来品と同じ形状の切欠の寸法なので追加の扉への工事は不要で鍵交換をすることができます。人目の届きにくい勝手口だからこそしっかりとした防犯対策を施して自宅の安全を守る対策を講じましょう。

 

〇サムターン回しが心配な方に

玄関扉に郵便受けやのぞき窓が設置されているような場合にはサムターン回しによる不正開錠の危険性が高まります。面付本締錠『ND3F/ND3R』のサムターンはスイッチ式を採用しておりサムターンのツマミの上下にとりつけられているスイッチを押しながらでなければ開錠することのできない仕様となっています。その仕組みから郵便受けの窓やのぞき窓の外部より工具を差し入れてサムターンを回すことは非常に困難なためサムターン回しの心配な方にも面付本締錠『ND3F/ND3R』は有効な補助錠と言えるでしょう。

 

〇団地の補助錠に

昭和の高度成長期に建設された公営団地に取り付けられている鍵の中にはピッキングによる不正侵入犯に狙われやすいタイプの錠前があり、シリンダーを防犯性能の高いものに交換している方も多いのではないでしょうか。シリンダーの防犯性を高めたとしても、補助錠を取り付けてツーロックにしたいというご相談をお受けすることも多くあります。ただし団地や賃貸住宅の場合には玄関扉に勝手に補助錠を取り付けてしまうと退去時の原状回復の際にトラブルとなる場合があるため注意が必要です。だからといって「団地だから補助錠はつけられない」とあきらめる前に、団地や都営住宅であれば管理団体に、賃貸住宅であれば大家さんか管理会社に問い合わせをしてみてください。窃盗団の手口が巧妙化している現在では、賃貸住宅はもちろんのこと団地や都営住宅であっても補助錠の取り付け工事を認めてくれる場合もあります。面付本締錠『ND3F/ND3R』はBL-bs認定を受けており既存の扉に取り付けのできる補助錠として位置づけられているので短時間の工事で玄関扉をツーロックにグレードアップすることが可能です。

 

〇左右どちらにも取り付け可能

面付本締錠『ND3F/ND3R』は取り付け方によって、鍵の方向を左右のどちらにも設定することのできる補助錠です。扉の向きが左右バラバラの集合住宅であっても面付本締錠『ND3F/ND3R』であれば全戸に同じモデルの補助錠を設置することができるためコスト削減につながることも多くあります。面付本締錠『ND3F/ND3R』を取り付ける際には主錠と補助錠の鍵の回転の向きが同じ方向になるように注意をして取り付けるようにしましょう。

 

まとめ
面付本締錠『ND3F/ND3R』は既存の扉に短時間の工事で取り付けのできる汎用性の高い補助錠です。室内側にデッドボルトの来る形状になっている面付本締錠『ND3F/ND3R』に面付ストライクを設置する場合には扉枠側にも加工を施し調整を行う必要があります。面付本締錠『ND3F/ND3R』を補助錠として設置する際には鍵交換の専門的な知識が必要となる場合もあるため素人判断はやめましょう。カギ舎ではお客様のご要望をお聞きして経験豊富なスタッフが最適な補助錠をご提案いたします。鍵のご相談はカギ舎までお気軽にお問合せください。

 


鍵交換や鍵紛失のカギトラブルでお困りですか?いつでもどこでも東京・横浜・川崎の全域に急行いたします

0120-69-0569
メールフォーム・LINEでのお問い合わせ

鍵交換、鍵紛失に対応するカギ舎の会社概要

カギ舎株式会社

■本社
〒166-0012
東京都杉並区和田1-31-3
TEL:03-6454-1241
■事業所
杉並区和田1-25
中野区本町6-31-2
八王子市館町575-1
東京商工会議所
杉並警察ビル防犯協会所属

鍵交換、鍵紛失に対応するカギ舎の対応エリア

鍵交換、鍵紛失に対応するカギ舎は東京都、埼玉県一部、横浜市、川崎市全域対応

【東京都】

中野区 新宿区 足立区 荒川区 杉並区 板橋区 江戸川区 大田区 葛飾区 江東区 品川区 渋谷区 世田谷区 台東区 中央区 千代田区 墨田区 豊島区 練馬区 文京区 港区 目黒区 北区 西東京市 三鷹市 調布市 武蔵野市 全域

【埼玉県】

和光市、新座市、朝霞市、戸田市、蕨市、川口市

【神奈川県】

横浜市 川崎市 全域