防犯・トピックス

埼玉の鍵トラブルや鍵交換・カギ開けなら『カギ舎』

 
「あれ?ポケットに入れておいた鍵がない!」
「コンビニでお金を支払ったときに鍵を落としたかも・・・」
「鍵の調子が悪くて無理やり回そうとしたら折れちゃった・・・」
「ドアノブが空回りしていてドアが開けられないんだけど・・・」
「もう鍵の交換時期かな。セキュリティを考えないと・・・」
 
埼玉県・和光市、新座市、朝霞市、戸田市、蕨市、川口市での鍵トラブルは、すぐに『カギ舎』までご連絡ください。
 
「ドアノブがグラグラしていて取れそうなんだけど・・・」
「引き戸の建て付けが悪くて開けにくいな・・・」
「空き巣に入られた!防犯を考えなきゃ・・・」
「自分の部屋にも鍵をつけたいな・・・」
「こんな鍵なんてすぐにピッキングされるんだよね・・・」
「玄関扉にもう一つ鍵をつけることなんてできる?」
「鍵をいたずらされてしまって開けられない・・・」
 
埼玉県・和光市、新座市、朝霞市、戸田市、蕨市、川口市での鍵の相談はどんなことでも『カギ舎』にお任せください!
 
「窓やベランダの鍵もセキュリティーを高めたいんだけど・・・」
「駐車場のシャッターの調子が悪くなってきた・・・」
「もうそろそろシャッター交換しないといけないかな・・・」
「トイレの扉がどうもやばいんだけど・・・」
「スーツケースを開けたいのに鍵が開かない・・・」
「金庫の鍵のダイヤルの番号忘れちゃった・・・」
 
埼玉での鍵にまつわるお悩みは『カギ舎』にご連絡ください!
 
年中無休・24時間対応で、埼玉県・和光市、新座市、朝霞市、戸田市、蕨市、川口市であれば最短で15分で駆けつけることができます。
 
お見積り以上の金額を頂くこともありませんのでご安心ください。
 
自宅の鍵だけではなく、トイレやお風呂、倉庫、事務所、スーツケースなど、あらゆるカギトラブルに対応していますので、ご相談ください。
 
・年中無休・24時間受付
・フリーダイヤル 0120-69-0569
 
埼玉県・和光市、新座市、朝霞市、戸田市、蕨市、川口市全域だけではなく、東京都全域・横浜・川崎にも最短15分で駆けつけます。
 
 
 
【目次】
○埼玉の鍵トラブルや鍵交換・カギ開けなら『カギ舎』
○『カギ舎』が対応する鍵トラブルとは
・鍵をなくしてしまった
・鍵が開かなくなった
・鍵が折れてしまった
・鍵が回らない、回しにくい
・ドアノブが回らない、回しにくい
・インロックしてしまった
・特殊な鍵のトラブル
○『カギ舎』が対応する鍵にまつわるその他のトラブルは
・玄関扉の建てつけが悪い
・フロアヒンジの調子が悪い
・ドアクローザーの調子が悪い
・室内扉(風呂・トイレ・子供部屋)の建てつけが悪い
○『カギ舎』が対応するセキュリティに関する相談
・鍵のない扉に鍵を付けたい
・防犯性の高い鍵に変えたい
・電子錠に変えたい
・セキュリティ全般に関して相談したい
○【鍵の紛失】考えられるトラブルまとめ
・無理に鍵を開けようとして破損する
・ほったらかしで空き巣に入られるリスクが
・責任を問われたり信用を失くしてしまうことも
○鍵トラブルは新しい鍵への交換時期だと考えよう!
○埼玉県・和光市、新座市、朝霞市、戸田市、蕨市、川口市の鍵トラブルは『カギ舎』にご相談を~年中無休・24時間対応
 
 
 
○『カギ舎』が対応する鍵トラブルとは
 
・鍵をなくしてしまった
・鍵が開かなくなった
・鍵が折れてしまった
・鍵が回らない、回しにくい
・ドアノブが回らない、回しにくい
・インロックしてしまった
・特殊な鍵のトラブル
 
あらゆるカギトラブルに対応していますので、ご相談ください。
 
・年中無休・24時間受付
・フリーダイヤル 0120-69-0569
 
埼玉県・和光市、新座市、朝霞市、戸田市、蕨市、川口市全域だけではなく、東京都全域・横浜・川崎にも最短15分で駆けつけます。
 
 
 
 
・鍵をなくしてしまった
 
私どもカギ舎にご連絡をいただく中でも、鍵を紛失してしまったから開けてほしいというのはとても多いです。すぐにご連絡いただければ、最短15分で駆けつけることができます。鍵の交換もすぐに作業させて頂きます。
 
鍵はとても小さいものですから、走っているだけでもズボンのポケットから落としてしまうこととがありますし、コンビニで財布を出した時に鍵を落としてしまうこともあります。
 
小さなものであるとはいえ、鍵はとても大事なもの。家の出入りに使用するだけではなく、セキュリティを担っているものであるともいえます。
 
そのため紛失した鍵が古いシリンダーキーの場合であれば、セキュリティの高い鍵に交換してしまうことも一つです。
 
鍵を失くした際に決してして欲しくない行為が、ヘアピンや針などを差し込んでピッキングのように解錠させようというものです。私どもは簡単に解除させることができますが、一般の方ではそれほどスムーズに解錠させることはできません。
 
最悪の場合、挿入している部屋ピンが折れてしまい、鍵が見つかったとしても開錠できないということもあります。実はそのような状況で私どもにご依頼をいただくということもとても多いのです。
 
決してご自身で無理して鍵開けしようとはせずに、カギ舎にご連絡をいただくことが一番早いです。早ければ15分ほどで到着しますし24時間対応していますので、急な時でも万全です。
 
 
 
・鍵が開かなくなった
 
鍵があるにも関わらず、鍵が開かないという事態に陥ってしまうこともあります。鍵自体に問題がある場合と鍵を差し込むシリンダー側に問題がある場合が考えられます。
 
鍵の耐久性はおおよそ10年といわれますが、使用頻度によってはさらに短くなってしまうことがあります。
 
新築のご自宅の場合であれば、それほどすぐに鍵が故障するようなことはありませんが、築年数が10年以上であるような場合であれば、新築から鍵を交換されていない可能性もあり、そろそろ取り替え時期が来た可能性もあります。
 
またそれほど古くない鍵であるとしても、ホームセンターなどで作った合鍵の場合であれば、鍵とシリンダーが微妙に合わなくなってしまい解錠できないことがあります。
 
場合によっては鍵が回らないだけではなく、鍵を挿したまま抜けなくなってしまうようなこともあります。
 
このようなトラブルが発生した場合、車やバイクの機械油をさせてしまう人がいますがこれは絶対にやめてください。
 
機械油はホコリを吸着させてしまう特徴がありますので、一時的に鍵の動きが良くなったとしても、今後さらに悪くなってしまうことがあります。
 
また鍵を挿したまま抜けない場合に、無理に抜こうとすると鍵が折れてしまうこともありますから注意が必要です。
 
 
・鍵が折れてしまった
 
鍵は頑丈に作られているものというイメージがありますが、従来のシリンダーキーの場合であれば、薄い金具で作られていますから金属疲労を起こせばすぐに折れてしまいます。
 
例えば先ほども説明したような、鍵のシリンダーに挿して回りにくいような場合、無理に回そうとしたら鍵にヒビが入ってしまったり折れてしまったりすることがあります。
 
すでに鍵にヒビが入っているような場合であれば、何かのきっかけで折れてしまうこともあります。
 
最悪の場合、折れた鍵がシリンダーに残ってしまい、抜きたくても抜けないような状況になってしまうこともあります。そのような場合には、すぐに私どもカギ舎にご連絡をいただくようにお願い致します。
 
鍵はこんなに簡単に折れるものと理解しておきましょう。
 
もし今手元に鍵があるのであれば、ゆっくりと観察してみてください。意外に亀裂が入ったまま使用しているということも多いのです。
 
あるいは気づいていたとしても「すぐに折れるようなことはないだろう」と安易に考えてしまって使い続け、そのうちに折れてしまうのです。
 
何かおかしいと鍵の異変に気付いた場合には、そこからさらに被害が拡大しないように速やかに対処することをおすすめします。早めに気づくことができれば合鍵を作るだけで全て解決してしまうからです。
 
異変を感じた時が対応する時期です。無駄な出費を抑えることもできますから、常日頃から意識しておくことが良いでしょう。
 
 
・鍵が回らない、回しにくい
 
鍵を差し込むシリンダーはとても精巧に作られていて、少しずつ劣化することで調子が悪くなってきます。
 
劣化してしまうと、それまではスムーズに施解錠できていた鍵が、引っかかったり回らなくなったりすることが起きるようになります。
 
鍵が回らない・回しにくいという状況は、鍵本体に問題がある場合やシリンダー内に問題がある場合があります。
 
鍵本体はホームセンターで作られた合鍵であれば、シリンダーと微妙に合わない部分があります。そのような場合であれば鍵を再度調整しなければなりません。
 
シリンダー自体が古くなってしまっている場合であれば、もうそろそろ交換時期なのかもしれません。
 
特に玄関扉の鍵であれば、外部からのほこりや砂などが蓄積して、シリンダー内にたまっていることがあります。シリンダー内を掃除することでスムーズになることもありますが、古い鍵の場合であれば劣化が激しく交換した方がいいかもしれません。
 
シリンダー内においては、みなさんの車や自転車に利用している機械油を決して使わないようにしてください。
 
私ども鍵専門業者は鍵専用の油を挿すようにしています。これはホコリを吸着させることはありませんので、鍵の動きをスムーズにして今後もその動きを維持することができます。
 
機械油は一時的に動きがスムーズになったとしても、必ずホコリや砂を吸着させてしまいますから、動きは少しずつ悪くなってしまいます。
 
鍵は毎日使うものですから、なんとなく違和感を感じたのであれば、早めにカギ舎にご相談いただくようにお願い致します。
 
 
 
・ドアノブが回らない、回しにくい
 
鍵自体に問題はないとしても、ドアノブが回らなくなってしまったり回しにくいということがあります。ドアノブ自体に問題がある場合や、シリンダーに問題があることも考えられます。
 
いずれにしてもドアノブが劣化していることは間違いなく、毎日利用することで少しずつ回りにくくなってしまったのでしょう。最悪この状態を放置してしまえば、完全にドアノブが回らないということもあり得ます。
 
特に利用頻度の高いドアであれば、この状態から早い段階でドアノブが完全に故障してしまうことも考えられます。
 
「まだ開いているから大丈夫だろう」と思わずに、違和感を感じた時には修理や交換する時期が来たと考えた方がいいでしょう。故障してしまえば解錠させることができずに、室内に入ることができなくなってしまうことがあります。
 
気付いた時にご相談をいただくことがベストです。
 
 
 
・インロックしてしまった
 
車やバイクのメットインに鍵をインロックしてしまうということもあるでしょう。さまざまな状況が考えられますので、その状況に応じた判断をすることが大事です。
 
特に車のインロックの場合、夏場に車内に子供が残されているような場合であれば、私どもカギ舎ではなく、救急隊を呼ぶようにしてください。
 
車の鍵を開けるよりも、人命を優先しなければなりません。救急隊であれば5分程度で到着することができますから、最も早い方法だといえます。
 
古い車両の場合であれば、一般の人でも比較的簡単に解錠させることができましたが、現在のスマートキーのような場合であればこじ開けするようなことはできません。
 
むしろそのような行為によって車両を傷つけてしまうようなことがあります。また鍵を故障させてしまう原因にもなりますから私どもにご依頼いただくことが無難です。
 
車両を速やかに移動させなければならないこともあるでしょうから、迷わずににカギ舎までご連絡くださるようお願いいたします。
 
 
 
 
・特殊な鍵のトラブル
 
「スーツケース」「キャリーケース」「金庫」などといった、特殊な鍵のトラブルも考えられます。
 
スーツケースやキャリーケースであれば、旅行中で速やかにケースを開けなければならない状況の場合もあるでしょう。現在販売されているスーツケースなどであれば、こじ開けなどにも強く作られているものもありますので、自分で解錠させることは難しいといえます。
 
ジッパー式のスーツケースの場合、ジッパーに固めのボールペンなどを差し込んだら無理やり開けることができる、といった情報を検索することができますが、このような対策もされているのでほとんどのスーツケースでは不可能です。
 
もし出来たとしてもここからの旅行に多大な影響を及ぼしますからおすすめすることはできません。
 
また自宅に置いてあるような金庫の場合においても、 鍵をなくしたりダイヤル番号を忘れてしまったりということがあるでしょう。
 
このような特殊な鍵のトラブルにおいてもすぐに対応することが可能です。
 
 
 
 
○『カギ舎』が対応する鍵にまつわるその他のトラブルは
 
『カギ舎』が対応しているものは「鍵」だけではありません。鍵にまつわるもの全て対応できるといっても過言ではありません。
 
鍵はどこについているかというと「扉」「ドア」ですよね。鍵自体の調子は悪くないのに、扉の調子が悪くなってしまうということがあります。
 
また鍵や扉自体には何の問題も見当たらないのに、扉の開閉の際には建付けの悪さを感じてしまうこともあります。
 
鍵と同様に扉やその付属品もデリケートに作られています。
 
そのため使用している間に「あれっ、なんかおかしい」と感じる場面が起きることは当然です。少しずつ劣化していきますので、調子が悪いと感じたのであれば、「建て付け調整」が必要なタイミングなのです。
 
扉の調子に違和感を感じる原因には、いくつかありますが、よくお客様から頂く内容について掲載してみました。
 
みなさんの扉にはどのような症状があるのか、記事を参考にして確認してみてください。
 
 
 
・玄関扉の建てつけが悪い
 
扉を開閉するときに妙に固く感じたり、重く感じたりしてしまうことがあります。今までスムーズに開閉できていたのであれば、ストレスに感じてしまうでしょう。
 
扉は鍵同様に毎日使うものです。扉にもよりますがとても使用頻度の高いところもあるでしょう。
 
玄関扉であれば家族が毎日使えますし、部屋の扉であればさらに使用頻度は高くなります。
 
それだけ活用しているとどうしてもどこかの時点で調整が必要になってきます。扉は消耗品のひとつだと考えておくことが大事です。
 
扉が開閉しにくいという症状の原因は、さまざまなことが考えられます。
 
特に玄関扉の場合、部屋の扉よりもかなり重いものになっています。その重い扉を蝶番だけで支えているわけですから、使用頻度によっては蝶番の調整が必要になります。
 
また特殊な事例としては、地盤沈下によって土地自体が歪んでしまうことで扉の開閉がしにくいということもあります。
 
スライドドア(引き戸)の場合もあるでしょう。
 
スライドドアであれば、扉の下側に戸車がついていて、レールの上に車が転がってスムーズに開閉させることができるようになっています。
 
しかし玄関の場合、ほこりや砂が溜まりやすく、戸車の動きが悪くなってしまうことがあります。
 
戸車によって重いスライドドアを支えているわけですから、戸車の高さ調整も必要になることがあります。
 
スライドドア自体が歪んでしまっているという可能性もあります。
 
ご覧いただいたように開閉させにくいという症状は、さまざまな原因が考えられ、機械油をさしたらスムーズになるというような単純なものでないことが多いのです。
 
 むしろ機械油をさせてしまうことでホコリや砂を吸着させてしまい、さらに動きが悪くなってしまうということもあるので注意しましょう。
 
 
・フロアヒンジの調子が悪い
 
マンションやコンビニエンスストアなどのガラス扉の場合であれば、ドアの軸下に「フロアヒンジ」という設備が設置されています。
 
次のような症状が出たときには注意が必要です。
 
ドアの閉まるスピードがいつもより速い
フロアヒンジから油が漏れている
ドアの閉まるスピードがいつもより遅い
ドアが最後まで閉まらない
ドアの開閉時に「ギギー」と嫌な音がする
 
フロアヒンジとは重いドアをスムーズに開けるための設備で、開けた後には手を離すとゆっくりと閉じるようになっています。
 
しかしいつもよりも扉を開けるのを重く感じたり、閉じるときのスピードが速い場合には、フロアヒンジ自体の設備不良の可能性があります。
 
このようなトラブルが発生した場合には、すぐにカギ舎までご連絡ください。
 
フロアヒンジは油圧によってドアの開閉の調整を行っていますが、この油圧トラブルの可能性があります。
 
場合によってはドアに指を挟んでしまったり、ドアに衝突して怪我してしまう可能性があります。マンションのガラスドアのような場合であれば、大ケガに繋がってしまう可能性もあるのです。
 
もしも普段活用しているドアの異変を感じたとしたら、速やかにご相談いただくようにお願い致します。
 
 
・ドアクローザーの調子が悪い
 
ドアクローザーとはドアの内外上部に設置されている設備で、ドアをある程度染めたら自動的に閉まるようになっています。また急にバタンと閉まらないようになっており、ある程度閉まればそこからはゆっくりと閉まるようになります。
 
このような症状が現れば注意が必要です。
 
●ドアが閉じるスピードが早くなった
●ドアが閉じるスピードが遅くなった
●ドアの開閉のたびに「ギギー」と嫌な音がする
●ドアクローザーから油が漏れている
●ドアを開けて手を放しても、自動的に閉まらない
●ドアの動きがおかしい
●ドアが引っかかるようでうまく開閉させられない
 
ドアクローザーは勢いよく閉めたとしても、急に閉まることがないように動きを調整するものです。そのため指をつめたり体を挟んだりといったトラブルのリスクを避けることができます。
 
しかしドアクローザーの調子が悪くなってしまうと、上記のように扉の動きが極端に悪くなってしまいます。場合によっては大ケガを引き起こしてしまうようなこともありますから、異変を感じた場合にはすぐに調整が必要です。
 
ドアクローザーは油圧の力によってドアの開閉をコントロールしています。そのためもしドアクローザーから油が漏れているような場合、ドアクローザーの機能がうまく果たせない状態になっています。
 
まだ開閉できているからといって安易に考えず、速やかにご相談いただくようお願いいたします。
 
 
・室内扉(風呂・トイレ・子供部屋)の建てつけが悪い
 
扉は玄関だけではなく、室内においてもたくさんあるはずです。
 
自宅の場合であれば、リビングや和室、子供部屋、寝室などがありますし、勝手口や風呂、トイレなどにも扉が付いています。ウォークインクローゼットの扉もあります。
 
あるいは駐車場の扉や物置の扉もあるでしょう。
 
扉の種類も多種多様で、開き戸もあれば引き戸もあるでしょう。
 
特に部屋の扉は使用頻度が高いために、それだけ劣化するスピードも速いといえます。 不具合を感じた時には早めに相談いただくことがいいでしょう。
 
 
 
○『カギ舎』が対応するセキュリティに関する相談
 
鍵に関するセキュリティの相談を受けることも多くなりました。どのような相談が多いのかご紹介します。
 
お子様やお年寄りがおられるご家庭、女性の一人暮らしなどのご家庭において、空き巣などのトラブルは多く起きています。
 
中には実際に空き巣に入られて、警察の現場検証が終わった時点で連絡を頂き、すぐにセキュリティの高い鍵に交換したなんてこともあります。
 
みなさんもお聞きになったことはあると思いますが、シリンダーキーの場合であれば、ピッキングされるリスクが高くなってしまいます。
 
ピッキングとは鍵穴の中に特殊な工具を挿し込み不正開錠させてしまう行為です。
 
昔からあるギザギザの鍵のタイプであれば、慣れているものはものの数秒で解錠させてしまいます。
 
しかし現在販売されている鍵の中には、シリンダーキーであっても防犯性が高いものもたくさん販売されています。ディンプルキーと呼ばれているものです。
 
また電子錠を設置することによって、さらに防犯性を高めることが可能です。しかも鍵の紛失の心配がありませんから、小さなお子様やお年寄りがおられるご家庭でも安心です。
 
どのような古い扉であっても、防犯性の高い鍵に付け替えることは可能です。場合によっては何も扉に加工することなく、現在設置されているシリンダーキーを外してそのまま取り付けできるものもあります。
 
防犯性を高めたいと考えているのであれば、ぜひご相談ください。
 
 
 
 
・鍵のない扉に鍵を付けたい
 
鍵は玄関扉だけではなく、部屋の扉に付けたいということもあるでしょう。
 
お子様やお年寄りがおられるご家庭であれば、一人きりになる時間においては部屋に鍵をかけたいという相談をいただくことがあります。
 
また自宅を事務所に活用しているような場合、個人情報の管理などにおいてどうしても鍵を設置したいということもあります。
 
部屋の扉の見て鍵を設置することはできないだろうと考えている人は多いのですが、どのような扉であってもご提案させていただくことは可能です。
 
内側から簡易的に鍵をかけられるようなものであれば、とても安価に設置することができますし、職場のように不特定多数の人が活用する扉であれば、電子錠を設置して暗証番号やICカードで鍵を管理することも可能です。
 
また開き戸だけではなく、引き戸においても鍵の設置は可能です。
 
どのような扉でも気軽にご相談ください。
 
 
・防犯性の高い鍵に変えたい
 
現在はシリンダーキーにおいてもディンプルキーと呼ばれるピッキングしづらいタイプや電子錠のように暗証番号やICカードがなければ解錠させることができないものがあります。
 
みなさんもご存知のピッキングですが、YouTube動画やブログなどにおいてもその方法が詳しく解説されています。
 
もちろん犯罪に活用するためのものではなく、鍵を紛失したような場合のためですが、簡単に解錠させることが理解できると思います。
 
つまり古いシリンダーキーの場合であれば、少し練習をすれば誰でも解錠させることができるようになるということなのです。
 
犯罪にそのスキルを活用しようとする人は、かなり練習している可能性もありますから要注意です。本当に慣れている人であれば、ほんの数秒で解錠させてしまいます。
 
防犯性の高い鍵に変更されるタイミングは、みなさん扉や鍵に何かしら不具合があったときです。この機会にセキュリティについても考えてみようと思うのですね。
 
セキュリティが高くなればそのぶん金額も高くなるようにイメージされる方もおられますがそうではありません。
 
現在販売されているシリンダーキーであれば、昔からあるようなギザギザの鍵ではなく、鍵の平面にくぼみがあるディンプルキーが主流となっています。
 
絶対にピッキングできないというものではありませんが、高いピッキング対策ができるようになっています。
 
また最近では電子錠を設置される人が増えてきました。電子錠であればオートロックになっていますので鍵のかけ忘れの心配がありません。しかも暗証番号で管理できますから鍵の紛失の心配もありません。
 
ICカードの場合においても最悪紛失しても、そのICカードだけ抹消しておけば何の問題もありません。
 
現在の鍵を変えたくないということであれば、補助場を増設するという考え方もできます。
 
狙われやすいシリンダーキーであるとしても、鍵が二つついていればそれだけ手間がかかることになり、空き巣に狙われるリスクを下げることができます。
 
どのような状況においてもみなさんが考えているようなセキュリティ対策ができますし、状況に合わせた防犯対策をご提案することも可能です。
 
 
 
・電子錠 電池錠に変えたい
 
電子錠・電池錠を設置したいというご相談がとても増えています。小さなお子様やお年寄りがおられるご家庭においても、鍵の閉め忘れや紛失の心配をすることがありません。
 
暗証番号が苦手な場合であれば、ICカードや普段活用している交通系の電子マネーカードを鍵として使用することができるものもあります。スマートフォンで施解錠できるものもあります。
 
このようなお問い合わせがたくさんあります。
 
「古い扉でも電子錠を設置することはできますか」
「玄関扉は引き戸ですが設置することはできますか」
「内開きのドアでも設置することはできますか」
「ガラス扉でも設置することはできますか」
「扉の周りにコンセントがないですが設置できますか」
 
電子錠・電池錠によっては特殊な加工が必要ではなく、とても手軽に設置できるものがあります。しかも外開き用・引戸用・強化ガラス用などの電子錠も用意されていますので、タイプで悩まれている場合でも大丈夫です。
 
また電子錠の多くは電池式になっています。特殊な配線工事をしなくても設置できるものがありますので安心してください。
 
電池式の場合、電池を切れてしまった時の事を心配される方がおられますが、1日10回程度の使用であれば概ね1年から3年間は電池を変えずに使用することができます。
 
また電池が少なくなってきた時には電池切れのアラームが鳴るようになっています。最悪電池が切れた場合においても、外部から角型乾電池を利用すれば、室外からでも解錠できる電子錠も販売されています。
 
安価で販売されているものもありますので是非ご相談ください。
 
 
・セキュリティ全般に関して相談したい
 
個人情報を取り扱う企業様からセキュリティの相談を受けることが多くなりました。
 
特に現在ではどの企業でもマイナンバーを扱わなければなりませんので、個人情報の管理に頭を悩ましている企業様は多くなっています。
 
外部からの侵入者に対するセキュリティの問題だけではなく、内部から機密情報の漏洩も考えなければなりません。
 
高度な個人情報や機密情報を取り扱う企業様においては、今までとは違った「入退室管理システム」をご提案させて頂いています。 
 
当社でご提案している入退室管理システムでは、外部からの侵入、内部からの情報の持ち出し、入退室管理などが、優れた機能を低コストで導入することができます、
 
入退室を受付やガードマンによって管理している企業は多いですが、このような管理方法には限界があります。
 
また近年では内部から個人情報を持ち出すことによって漏洩させてしまうという事件も増えています。また意図的に情報漏洩させてしまうということも増えています。
 
このような対策を施すには、大きなコストがかかってしまうと諦めている企業も少なくありません。
 
入退出管理システムを導入することによって、入室と退室を簡単に管理することができるようになります。そのためスタッフの退勤管理もできますから、事務作業の軽減化も可能となっています。
 
 
 
○【鍵の紛失編】考えられるトラブルまとめ
 
鍵は日常的に活用するものですから、安易に考えてしまうものですが、その鍵一本で防犯を担っているものですからとても大事なものです。
 
そのため紛失したことに気付いてしまうと、どうしたらいいのか頭が真っ白になってしまう人がとても多いです。私どもカギ舎にご連絡をいただいた際には、パニックになっておられる人も少なくありません。
 
鍵がなくしてしまえば当然その扉の中に入ることはできませんが、同時に犯罪のリスクも高くなってしまいます。もしも紛失した鍵を悪用されてしまうとしたら、とんでもないトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあるのです。
 
しかし鍵を紛失した際には冷静に対処して欲しいと考えています。カギ舎にご連絡いただければ最短15分で到着することができますので、それが一番の解決方法だと考えています。
 
鍵を紛失した際には2次的に次のようなトラブルが考えられますので、ぜひ知っておいていただきたいと思います。
 
 
 
・無理に鍵を開けようとして破損する
 
カギ舎に鍵トラブルでご依頼を頂いたときには、無理に鍵を開けようとしていることが少なくありません。最悪の場合には、その行為によって鍵が破損していることもあります。
 
特に古いシリンダーキーの場合であれば、ピンやはり金があれば自分でもピッキングができるのではないかと考えてしまうことがあります。そしてそれらを挿してみて、中でガチャガチャしてる間にそれらが折れて挿さったままになってしまうのです。
 
あるいは別の鍵を挿して、無理やりに回そうとする人もおられます。当然シリンダーが合わない場合には、鍵が刺さったとしても回ることはありません。そして最悪の場合、その鍵すらも折れてしまうことがあります。
 
また自宅などの場合では、窓ガラスを外して侵入しようとして、その扉を破損してしまったということもありますし、ガラスが割れてしまったということもあります。
 
冷静になればそのようなことをするよりも鍵業者を呼んだ方が、とても早く解決し安く済みます。
 
二次的な被害を発生させてしまえば、そのぶん余計な出費が増えることになってしまうのです。
 
鍵のトラブルの際には、無理に開けることのないようにお願いいたします。
 
 
・ほったらかしで空き巣に入られるリスクが
 
鍵を紛失したとしても、スペアキーがあればその鍵を解錠させることは可能です。
 
例えば自宅の鍵の場合、家族に鍵を開けてもらい、合鍵を作ってしまえば、また以前と同じように過ごすことができると考えてしまいます。
 
しかし紛失した鍵が、誰かに拾われていて悪用されたとしたらどうでしょう。
 
拾われた挙句に自宅をつきとめられて、誰もいない間に侵入されて空き巣被害にあったということも珍しくありません。自宅が分かってしまえば、後は誰もいない間にゆっくりと侵入できるのです。
 
また警察に届け出てホッとしてしまう人もいます。
 
紛失届を出したからといって、警察が常に自宅の周りで待機しておいてくれるわけではありません。
 
結局は空き巣に入られるリスクが下がるわけではないのです。
 
もしも鍵を紛失したまま放置していれば、常に犯罪に遭う可能性の中で生活しなければならないことになります。
 
最悪の場合、自宅にいるときに空き巣に侵入されてしまい、傷害事件などに発展してしまうことも考えられます。
 
実際、カギ舎が鍵の開錠作業をしていたときに、内部に空き巣がいたということがあります。
 
鍵を紛失した際には必ず鍵を交換するようにしましょう。
 
 
・責任を問われたり信用を失くしてしまうことも
 
鍵は小さなものですからどうしてもなくしてしまうリスクがあります。
 
しかし冒頭から申し上げている通りセキュリティを担っているとても大事なものですから、なくしてしまった後の対処によっては責任を問われたり信用なくしてしまうこともあります。
 
事務所や店舗などの重要な鍵の場合や、賃貸マンションなどの鍵であればすぐさま対処しなければなりません。
 
何も起こることはないだろうと安易に考えていて、もしも空き巣に入られたり何かしらトレトラブルに巻き込まれたとしたら、責任が取れないような事態に陥ってしまうこともあります。
 
その行動によって社会的な信用を無くしてしまうことも考えられます。
 
特にそれだけ重要な鍵の場合、自分自身のものではなく借りているものや預かっているものの場合が多いです。合鍵を作製するという費用だけであれば、ホームセンターで1000円程度のものですが、悪用されてしまえばそれだけでは済まないことは確かです。
 
最悪の場合、顧客情報や職員の個人情報などが盗まれてしまった場合、補償だけの問題では済まない場合があります。
 
鍵は防犯を担っている大事なものですから、常にそのようなリスクがあるということを意識しておかなければなりません。
 
 
 
○鍵トラブルは新しい鍵への交換時期だと考える
 
鍵トラブルについて様々なことをお伝えしてきましたが、何かしらトラブルがあった際には、すでに劣化していることが多く交換時期の場合が多いのです。
 
そのため何か調子が悪いなと感じたのであれば、それは「新しいものに取り替える時期が来た」と考えてみることが良いでしょう。
 
特に古いタイプのシリンダーキーであれば、いつ何時ピッキング被害に合うか分かりませんから、これを機に防犯性の高い鍵に交換することをお勧めします。
 
安価で販売されている鍵においてもセキュリティの高いものはたくさんありますし、ご希望のものをご提案することは可能です。
 
また小さなお子様がおられたりお年寄りがおられるご家庭においては、鍵の管理が簡単になる電子錠の設置を検討してみることも良いでしょう。
 
最新の鍵はとても扱いやすくなっており、取り付け自体もとても簡単ですから、ご依頼いただければ小一時間で交換することができます。
 
鍵トラブルは防犯性を高めるチャンスです。新しいものに交換する絶好の機会だと捉えてみるといかがでしょうか。
 
 
 
○埼玉県・和光市、新座市、朝霞市、戸田市、蕨市、川口市の鍵トラブルは『カギ舎』にご相談を~年中無休・24時間対応
 
「鍵をなくしてしまいました」
「鍵が開かなくなりました」
「鍵が折れて挿さったまんまです」
 
どんな鍵トラブルにおいてもカギ舎にご相談ください。カギ舎では24時間受付で対応しておりますので、夜間や早朝においてもすぐにその現場まで駆けつけることができます。熟練したスタッフが駆けつけますので、安心してください。
 
その場で合鍵を作成することも可能ですし、鍵本体を交換することも可能です。ご要望に応じて対応することができ、施工後においても2年間の保証をお付けしています。
 
自宅の鍵だけではなく、トイレやお風呂、倉庫、事務所、スーツケースなど、あらゆるカギトラブルに対応していますので、ご相談ください。
 
もちろんお見積り以上の金額を請求することはありません。お見積りの金額にご納得頂いた上で作業を行います。もちろん断っていただいても交通費やキャンセル料を請求することはありませんので安心してご相談ください。
 
・年中無休・24時間受付
・フリーダイヤル 0120-69-0569
 
埼玉県・和光市、新座市、朝霞市、戸田市、蕨市、川口市全域および東京都全域・横浜・川崎に最短15分で駆けつけます。
 
 
 

鍵交換や鍵紛失のカギトラブルでお困りですか?いつでもどこでも東京・横浜・川崎の全域に急行いたします

0120-69-0569

メールフォーム・LINEでのお問い合わせ

鍵交換、鍵紛失に対応するカギ舎の会社概要

カギ舎株式会社

■本社
〒166-0012
東京都杉並区和田1-31-3
TEL:03-6454-1241

■事業所
杉並区和田1-25
中野区本町6-31-2
八王子市館町575-1

東京商工会議所
杉並警察ビル防犯協会所属

鍵交換、鍵紛失に対応するカギ舎の対応エリア

鍵交換、鍵紛失に対応するカギ舎は東京都、横浜市、川崎市全域対応

【東京都】

中野区 新宿区 足立区 荒川区 杉並区 板橋区 江戸川区 大田区 葛飾区 江東区 品川区 渋谷区 世田谷区 台東区 中央区 千代田区 墨田区 豊島区 練馬区 文京区 港区 目黒区 北区 西東京市 三鷹市 調布市 武蔵野市 全域

【神奈川県】

横浜市 川崎市 全域