防犯・トピックス

インターロック

フキインターロック・INAHOインターロックは、住宅だけではなく、店舗や会社、工場、学校、病院、公共施設など、防犯や安全対策が必要な出入口扉に設置することができる電気錠です。

 

新規のドアだけではなく、既存のドアに対しても取り付けが可能です。

セキュリティがとても万全になりますので、気になっている方には是非ともオススメできる電子錠になります。

 

フキインターロックは、二つの扉の鍵を同時に制御することができる便利な機能があります。

 

例えば、片方の扉が開いている時には、もう片方の扉は解錠することができないように設定することができます。片方の扉が開いている時に、もう片方の扉を開けてしまうと防犯面で問題があったり、工場などにおいての作業上で問題があるような場合にはとても便利なシステムです。

 

フキインターロックの特徴や、その技術、便利な機能、取り付け方法についてご紹介し、製品についてもお伝えしていきたいと思います。

 

〇インターロックの特長

・カードやスマホで施解錠

・暗証番号による施解錠

・室内操作はボタンひとつ

・インターロックの使用用途

〇インターロックの安心技術

・不正解錠に強い

・サムターンが脱着できる

・いたずら防止機能が搭載

・外出時やおやすみ時のロック機能

・テンキーの読み取り防止機能

・カードと暗証番号の二重認証モード

・電池切れの際には非常電源供給

・防水設計

〇インターロックの便利機能

・施解錠に使うカードの登録は250

・暗証番号の追加や削除が簡単

・インターロックの利用履歴をパソコンで管理

・自動施錠、手動施錠の切り替えが簡単

1つのカギの開け閉めで2つを連動させることが可能

〇インターロックの取り付けについて

・新たな穴を開けずに設置可能

・既存のカギを残して設置も可能

・必ず「カギ舎」を呼んでください

〇インターロック製品紹介

iNAHO (イナホ)インターロック

iNAHO (イナホ)インターロックR(リモコンモデル)

 

〇インターロックの特長

 

・カードやスマホで施解錠

 

インターロックによる施解錠は、とても簡単で便利です。 電子マネーカード(Suica PASMO Edy nanaco WAON ICOCA など)やおサイフケータイが導入されている携帯電話やスマートフォンを活用することができます。

 

最近では、お買い物に電子マネーカードを利用して支払を行っている人も少なくないと思います。通勤通学の定期券を電子マネーカードにして利用している方もおられることでしょう。また携帯電話やスマートフォンを活用して、支払いをされている方もおられます。

 

これら普段から使っている機能を、そのままカギとして利用することができます。 いちいち鍵を持参する必要はありませんし、カギの抜き差しで施解錠をする必要もありません。カードリーダーにカードやスマホなどを近づけるだけで、施解錠することができます。

 

カギを持参する必要がありませんから、なくす心配もありません。今までだと、カギをなくしてしまったら、シリンダー自体を交換する必要がありました。なくしたカードの登録だけを削除すればよいのです。

 

自分や家族、職員など扉の出入りをする人のカードを登録するだけですから、とても利便性が高いといえるでしょう。

 

・暗証番号による施解錠

 

カードやスマホだけではなく、タッチパネルの暗証番号によって施解錠することもできます。暗証番号は4桁から12桁の好きな番号を設定することができます。

 

暗証番号の設定はとても簡単にできますので、ある一定期間になるとその暗証番号を使えなくすることもできます。不特定の人が使うような扉であればとても便利です。鍵をそもそも渡す必要がなくなりますし、鍵の紛失によって、鍵の交換の負担もなくなります。

 

施解錠の操作は、タッチパネルのテンキーで行うことができます。

 

テンキーの表示は起動するたびに違う配列の番号が表示されるように設定することができます。周りから見ても暗証番号を盗み見ることがとても難しくなっていますので安心できます。

 

・室内操作はボタンひとつ

 

今までであれば、室内からカギを開ける際には、内側からサムターンを回して開ける必要がありました。

 

インターロックでは、 通常のサムターンも備え付けられていますが、オープンボタンをひと押しするだけで施解錠することも可能です。

 

室内からリモコンで施解錠することも可能です。わざわざ玄関に行く必要もないのです。

 

サムターンについては取り外すこともできます。外部から手を伸ばしてサムターンを回して侵入する「サムターン回し」の防止のために、 サムターンを取り外してオープンボタンだけで対応することもできます。

 

取り外した脱着式のサムターンは、マグネット式になっていますので扉の近くにつけておくことができますのでなくなる心配はありません。

 

・インターロックの使用用途

 

カギとして使用できるカードは250枚設定できますので、 あらゆる用途に使用することができます。

 

自宅において使用する際には、セキュリティが高まりますので、とてもおすすめです。新たに穴を開けることなく既存の鍵に設置することができますから、賃貸マンションや賃貸住宅などにおいても使用することができます。

 

賃貸住宅など管理物件において使用する際には、カードや暗証番号を簡単に設定することができますから、扉を使用する人以外に出入りすることが難しくなります。 また登録を削除することも簡単にできますので、カギの返却を促したり、カギのシリンダーを交換することも必要なくなります。

 

多数の方が出入りする、店舗や企業、公共機関など、セキュリティが必要な扉においても有効に活用することができます。カード暗証番号についてはパソコンで管理することができますので、利用する人を簡単に登録や削除することが可能です。 多くの扉にインターロックを備え付けた場合には、 一枚のカードで全て施解錠することも可能です。

 

また不特定多数の方が出入りする時間帯だけ、施解錠せずに開放しておくことも可能で、時間が来れば通常通り、施錠してしまうこともできます。とても便利に活用することができます。

 

〇インターロックの安心技術

 

・不正解錠に強い

 

インターロックの施解錠については、登録された電子マネーカードや携帯電話、スマートフォンだけが活用できますので、不正に侵入することはとても難しいシステムになっています。

 

電子マネーカードやスマートフォンには、個別識別ができるICチップが入っていますので、別のものを用いて不正に施解錠することはできません。

 

仮にそのカードを紛失したとしても、そのカードの登録だけを削除すればいいのです。電子錠そのものを取り換える必要はありません。

 

セキュリティがとても高いシステムであるといえるでしょう。

 

・サムターンが脱着できる

 

鍵穴にキーを差し込んで施錠解錠するタイプのカギは、多くは内側からサムターンを回せるものになっており、外側から手を入れてサムターンを回すことで不正に侵入することが容易にできます。

 

インターロックでは、 サムターンが脱着できるようになっていますので、サムターン回しにおいて不正侵入することはできません。

 

ちなみに外したサムターンは、マグネット式になっているので、ドア付近に貼り付けておくことができます。

 

・いたずら防止機能が搭載

 

もしも外側から扉を壊そうとしたり、穴を開けるような行為をしようとした場合、侵入防止機能によって警告音が出るようになっています。 不正に解錠することはできません。安心して外出することや、室内で休むことができます。

 

・外出時やおやすみ時のロック機能

 

インターロックの設定により、外部からカードや暗証番号を活用しても解錠できないように設定することも出来ますし、内側のオープンボタンを使えないように設定することもできます。

 

例えば夜間において、誰も施解錠する人がいない場合であれば、施錠設定しておくだけで誰も不正に解錠することはできず、セキュリティや安心感が高まります。また夜間などにおいても設定しておけば、安心してお休みすることができます。

 

時間や期間が設定できますからとても便利です。

 

・テンキーの読み取り防止機能

 

暗証番号タイプの電子錠の場合、外側から暗証番号を盗み取られるというリスクが生じます。しかしこのインターロックであれば、番号を押すたびに数字の配列が変わる設定をすることができますので、外部から読み取ることが難しくなります。

 

またランダムの数字を押してからテンキーを発動させることができる機能もありますので、 安心して活用することができます。

 

・カードと暗証番号の二重認証モード

 

高いセキュリティが必要な扉においては、 カードと暗証番号どちらも活用して施解錠する設定にしておくこともできます。よりセキュリティ面を高めることが可能です。

 

・電池切れの際には非常電源供給

 

インターロックの電子錠は、通常電池によって作動しています。電池切れの前には、電池の交換のアナウンスが出るようになっていますが、もしも最悪電池切れの場合においても非常電源を供給することができますので、施解錠することができます。

 

・防水設計

 

扉外側で暴風雨や洪水などによって水がかかるような場面があったとしても、国際基準IPX4に適合している防水設計になっていますので安心です。 誤動作を起こしたり故障するようなこともなく安心です。

 

〇インターロックの便利機能

 

・施解錠に使うカードの登録は250

 

施錠解錠に使うための電子マネーカードについては、個別に250枚登録することが可能です。多くの人が出入りする賃貸マンションや貸し倉庫、店舗、会社、公共施設、学校、などにおいて設置することで高いセキュリティを維持することができます。

 

登録されたカードについては、連動しているパソコンによって個別に削除することができますから、紛失した場合や盗難された場合においても安心できます。 シリンダー交換などする必要はありません。

 

・暗証番号の追加や削除が簡単

 

暗証番号の設定については、4桁から12桁のお好きな番号を設定することが可能です。 暗証番号については個別に設定し、利用する各個人に伝えることができますから、個別に追加や削除をすることが可能です。 利用しなくなった人の暗証番号は、削除すればいいだけです。

 

・インターロックの利用履歴をパソコンで管理

 

インターロックの利用履歴を、全てパソコンで管理することができます。アクセスコントロールシステムといって、インターロックをパソコンと連動できるのです。電子カードや暗証番号の設定、登録情報の管理、入退室情報の閲覧や検索など便利な機能が備え付けられています。

 

複数のインターロックを使用するということについても想定されており、同じパソコンで一括管理することが可能です。 情報をバックアップすることもできます。

 

・自動施錠、手動施錠の切り替えが簡単

 

自動施錠の場合、扉を閉めた際にわざわざ鍵をかける必要がありません。常にセキュリティが高く、安心で便利です。また手動に切り替えることもできますので、不特定多数の方が扉を使用するような場合では、手動施錠に切り替えるといいでしょう。

 

時間が来れば自動施錠にするという設定も可能です。

 

1つのカギの開け閉めで2つを連動させることが可能

 

インターロックのシステムの最大の特徴の一つで、一つのカギの開け閉めに連動させて、もうひとつのカギの施解錠を行うことができます。(※別売りのサブボディの追加が必要)

 

セキュリティ面であったり、作業面で必要な場合において、とても便利な機能だといえます。

 

〇インターロックの取り付けについて

 

・新たな穴を開けずに設置可能

 

扉についている既存のカギを取り外して、そのままインターロックを設置することが可能です。新たに穴を開けずに取り付けることができますから、とても便利です。賃貸住宅や賃貸物件を利用している方であっても活用することが可能です。

 

現在取り付けられているカギのセキュリティが気になる方であれば、簡単にインターロックを取り付けることができますから、ぜひこの機会に取り替えをされてはいかがでしょうか。

 

ただし扉や錠前によっては、新たに穴を開ける必要があるものもありますので、インターロックの取り付けについては、カギ舎までご相談いただきたいと思います。

 

・既存のカギを残して設置も可能

 

既存のカギを残したまま、 インターロックを取り付けることも可能です。 その場合、扉には新たな穴を開けなければなりませんが、 今まで使っていたカギと併用してインターロックを活用することが可能です。

 

・必ず「カギ舎」を呼んでください

 

インターロックの取り付けについては、必ず「カギ舎」にご連絡いただくようにお願い致します。

 

楽天などの通販サイトを活用して購入し、自分自身で取り付けや取り替えを行う人が増えています。 しかし思うようにうまく取り付けることができなかったり、 うまく作動させることができなかったりといったトラブルも少なくありません。

 

自分で取り付けようとして扉を破損させるなどしてから、 ご連絡いただくことも増えてきました。

 

カギは繊細な部分がありますので、取り付けや取り替えについては多くの実績がある「カギ舎」にご連絡いただくようにお願い致します。 まずはお気軽にご相談ください。

 

〇インターロック製品紹介

 

iNAHO (イナホ)インターロック

iNAHO (イナホ)インターロックR(リモコンモデル)

 

タッチパネル&非接触IC式電気錠

 【特長】

 ・携帯電話や電子マネーカードがカギになる。

  ※対応している電子マネーカード「 Suica PASMO Edy nanaco WAON ICOCA など」

 ・暗証番号での施解錠が可能。

 ・カードと暗証番号の併用も可能。

 ・室内からはオープンボタンをワンタッチするだけで施解錠。

 ・リモコンモデルであれば、室内のどこからでも施解錠が可能。急な来客でも安心。

 ・鍵穴がなく、 サムターンが脱着式なので高いセキュリティ。

 ・電池式なので停電でも安心。取り付けが簡単。

 ・ドアに穴を開ける必要がなく、現状復帰も可能。

 ・パソコンで鍵の管理や入室履歴の確認が可能。

  ※取り付けに対応している扉や鍵であるかの確認は、お気軽に「カギ舎」までご連絡ください。


鍵交換や鍵紛失のカギトラブルでお困りですか?いつでもどこでも東京・横浜・川崎の全域に急行いたします

0120-69-0569

メールフォーム・LINEでのお問い合わせ

鍵交換、鍵紛失に対応するカギ舎の会社概要

カギ舎株式会社

■本社
〒166-0012
東京都杉並区和田1-31-3
TEL:03-6454-1241

■事業所
杉並区和田1-25
中野区本町6-31-2
八王子市館町575-1

東京商工会議所
杉並警察ビル防犯協会所属

鍵交換、鍵紛失に対応するカギ舎の対応エリア

鍵交換、鍵紛失に対応するカギ舎は東京都、横浜市、川崎市全域対応

【東京都】

中野区 新宿区 足立区 荒川区 杉並区 板橋区 江戸川区 大田区 葛飾区 江東区 品川区 渋谷区 世田谷区 台東区 中央区 千代田区 墨田区 豊島区 練馬区 文京区 港区 目黒区 北区 西東京市 三鷹市 調布市 武蔵野市 全域

【神奈川県】

横浜市 川崎市 全域