防犯・トピックス

アルファEDロックプラス

アルファEDロックプラスは、今お使いのカギから簡単に取り替えることができる電子錠です。乾電池式になっていますので、特殊な電気配線工事も必要ありません。

 

暗証番号や IC カードを用いて、施解錠を行います。暗証番号は、スマホと同じようにタッチパネルを利用します。 IC カードは専用のカードだけではなく、お手持ちのSuicaPASMOなどの電子カードを登録することもできるのです。

 

そのため、 外出する際にはわざわざカギを持参しておく必要はなく、カギを紛失するリスクもありませんからとても手軽です。外出や帰宅時にわざわざカギを取り出して抜き差しする必要もありません。

 

古い差し込み式の鍵を活用している方でしたら、簡単に取り付けのできるアルファEDロックプラスをオススメします。とても便利な生活に早変わりします。

 

ここではアルファEDロックプラスの特徴についてお伝えしていきたいと思います。

 

目次

〇アルファEDロックプラスの優れた特長

ICカードや暗証番号で施解錠~カギの心配なし

・電子マネーカードやおサイフケータイがカギに

スマホと同じタッチパネルで暗証番号を利用

シールキーの活用

・非常用にセキュリティの高いディンプルキーを

〇アルファEDロックプラスのメリット

・カギをなくす心配なし

・簡単なICカードの登録や削除

・暗証番号の登録は簡単で忘れても大丈夫

・電池式で寿命が長い

・セキュリティが高く安全

・イタズラ防止機能で安心

・壊れにくく、暴風雨でも大丈夫

〇アルファEDロックプラスの取り付けについて

・既存のカギと取り換えるだけ

・取り付け可能なドア

・必ず「カギ舎」を呼んでください

〇アルファEDロックプラスの製品について

WS200シリーズ(シリンダー付き仕様)

WS210シリーズ(シリンダーレス仕様)

 

〇アルファEDロックプラスの優れた特長

 

ICカードや暗証番号で施解錠~カギの心配なし

 

アルファEDロックプラスは、とても利便性の高い電子錠です。扉の施解錠は、暗証番号や ICカードを用いて行います。ICカードの登録は20枚まででとても簡単に行うことができます。

 

IC カードは専用のカードを用いることもできますが、保有している電子マネーカード(SuicaPASMOなど)をカギとして登録して使うこともできます。

 

このような電子錠の一番のメリットは、「カギ」の心配がないということです。

 

カギにまつわる心配はたくさんあると思います。例えば誰かが鍵をなくしてしまったら、防犯上そのまま鍵を使い続けることはよくありません。そのためシリンダーごと鍵を交換することも必要になってきます。

 

ICカードや暗証番号を利用している場合であれば、ICカードをなくしたらそのカードの登録を削除すればいいだけですし、暗証番号をすぐに変更することも可能です。削除や変更もとても簡単に行うことができます。

 

施錠は自動でできますので、外出の際にはわざわざカギを取り出して施錠する必要はありません。 カギの閉め忘れで心配することもありません。暗証番号で施解錠することができますから、カギを持ち運ぶ煩わしさもなくなります。

 

アルファEDロックプラスは、 このような便利な機能があるのですが、今お使いのカギを外し、そのまま簡単につけ替えることができます。電池式ですから特殊な配線工事も必要になりません。安価で購入することができますので、オススメできる電子錠です。

 

・電子マネーカードやおサイフケータイがカギに

 

皆さんも最近は電子マネーカードや交通系カードを所有している方も多いと思います。またコンビニやスーパーなどのお支払いに、おサイフケータイを使用している方も少なくないでしょう。

 

この機能を利用して、電子錠の施解錠を行うこともできます。専用のICカードを持参する必要もなくなりますので、カギの心配がなくなります。

 

電子マネーカードは、 交通系のICカードだけではなく、スーパーやインターネットサイトなどが提供しているICカード(楽天EdyWAON など)も活用することができます。

 

このような電子マネーカードには様々な種類がありますが、どれもFeliCaの技術が用いられています。この FeliCa の技術を利用したICカードであれば、アルファEDロックプラスのカギとして登録することができるのです。

 

おサイフケータイにおいても同じことがいえます。基本的にはFeliCaの技術を用いたIC カードと同じですので、カギとして登録することができるのです。

 

電子マネーカードやおサイフケータイは、とても高度な暗号化技術が用いられているために、複製することがとても難しいといわれています。そのためカギとして用いることは、不正開錠ができないということにつながりますので、とてもセキュリティ面で安心できるシステムなのです。

 

スマホと同じタッチパネルで暗証番号を利用

 

アルファEDロックプラスは、IC カードだけではなく暗証番号においても施解錠できるので、仮にIC カードを紛失したとしても全く問題になりません。 自宅に戻っても締め出されることなく、 暗証番号においてカギを開けることができます。

 

暗証番号の入力は、 スマホと同じようなタッチパネル形式になっています。 軽く触れるだけで入力操作ができますので、とても手軽で簡単です。

 

自動に施錠する設定にしておけば、 IC カードのカギを持参することなく、外出することも可能です。

 

暗証番号はお好きな4桁から12桁までで設定することが可能です。 変更することも簡単にできますから、気になる方であれば定期的に変更することがいいでしょう。

 

セキュリティを高めるために、暗証番号で使用する番号については、電話番号やキャッシュカードの番号などは絶対に使用しないてください。また暗証番号を入力する際には、周りの人がいないことを確認してから行うようにしましょう。 番号の管理は、気をつけておくに越したことはありません。

 

シールキーの活用

 

アルファEDロックプラスは、カギの施解錠に「シールキー」 を使用することができます。シールキーとは1cmほどの円形のシールで、このシールの中にICチップが搭載されています。このシールをどこかに貼り付けておいて、電子錠に近づけると施解錠できるというシステムになっています。

 

シールキーはどこにでも貼り付けることができます。みなさんが外出する際に必ず所有するもので、お気に入りの小物に貼っておくといいでしょう。多くの方は、車のカギやスマホなどに貼り付けておられます。

 

ただし材質によっては貼り付けることができないものもありますので注意してください。

 

このシールキーは、20枚まで登録が可能です。

 

・非常用にセキュリティの高いディンプルキーを

 

もしもICカードをなくしてしまったり、 暗証番号忘れてしまったり、アルファEDロックプラスが急に故障してしまうようなことがあった場合には、最悪の場合、中に入れないということもあります。

 

そのような場合には、 非常用のディンプルキーを使用して施解錠することができます。

 

ディンプルキーとは、 セキュリティ面で安心できるカギで、カギの表面に大きさの異なるくぼみがついているものになります。 カギのシリンダー内はとても複雑な構造になっており、ピッキングによる不正開錠がしにくいのが特徴です。

 

この非常用のディンプルキーは、2本付いています。シリンダーレスの製品にすることもできますので、「カギ舎」にお尋ねください。

 

〇アルファEDロックプラスのメリット

 

・カギをなくす心配なし

 

アルファEDロックプラスは、カギに対する心配が全くなくなります。

 

今まで自宅の鍵をなくしてしまい、とても大変な状況になってしまったかも少なくないと思います。鍵をなくしてしまうとセキュリティの事を考えて、 鍵のシリンダーごと交換しなければなりません。このような鍵をなくすという心配は、完全になくなってしまいます。

 

施解錠に使うICカードについては、 もちろん紛失してしまうという可能性もありますが、もしなくしてしまったとしても削除するだけですから、大きな心配には至らないと思います。

 

また外出先で IC カードをなくしてしまったとしても、暗証番号で解錠することができますから、締め出されてしまうということもないのです。

 

・簡単なICカードの登録や削除

 

ICカードの登録や削除についてはアルファEDロックプラスを活用して、簡単に行うことができます。もしICカードを紛失したとしても、すぐに削除してしまえば防犯上特に問題はありません。お持ちの電子カードを登録することも、とても簡単に行えるのです。

 

ICカードの登録は20枚まで登録することができます。事務所の扉などで使用する場合は、利用する人のカードを登録しておくと便利です。もしも利用しない人が出たとしても、すぐに削除すればいいだけです。

 

カギの受け渡しをしなければならない場合であると、紛失してしまうととても大変なことになってしまいますが、ICカードの活用はとても便利であるといえるでしょう。

 

・暗証番号の登録は簡単で忘れても大丈夫

 

暗証番号の登録は4桁から12桁の数字で簡単にできます。 もし変更しなければならない場合があったとしても、すぐに変更することができますから便利です。

 

暗証番号を忘れたとしても、ICカードを併用することができますし、最悪ICカードがなかったとしても非常用のディンプルキーを使用すると施解錠することができます。

 

このようにいくつもリスクを分散させることができますから、暗証番号の利用に不安がある人でも安心して活用することができます。

 

・電池式で寿命が長い

 

アルファEDロックプラスは、電池式になっていますので、取り付けの際に特殊の配線工事など必要になりませんので、 既存のカギからとても簡単に取り付けることができます。

 

電池は単三のアルカリ電池を4本使用し、110回施錠解錠したとしても、2年間活用することができます。

 

突然電池切れ起こして、 施解錠出来なくなるということはなく、きちんと事前に電池の残量を教えてくれる機能があります。そのサインを見ても、すぐに使えなくなるわけではありません。数日以内に電池を交換するといいでしょう。

 

もしも完全に電池切れを起こしてしまったとしても、ディンプルキーを活用することができます。

 

もしも電池切れのサインが出ているときに、 外出しなければならない場合であれば、ディンプルキーを持参しておくと良いでしょう。

 

・セキュリティが高く安全

 

アルファEDロックプラスは、施解錠の動作において、ICカードや暗証番号を使用しますので、セキュリティが高く安全です。

 

シリンダーにカギを差し込むタイプであれば、ピッキングなど不正解錠することも難しくありませんが、アルファEDロックプラスではそのような不正解錠はしにくいシステムになっています。

 

またいたずら防止機能が付いていて、間違った暗証番号を連続して入力すると、一定時間使えなくなります。

 

・壊れにくく、暴風雨でも大丈夫

 

電子錠は壊れやすいといわれることもありますがそんなことはありません。通常に使用している場合であれば、設計上の標準使用期間を7年としています。

 

防水対策もされていますので、暴風雨や台風などにおいても、誤動作を起こしたり故障するようなことはありません。

 

〇アルファEDロックプラスの取り付けについて

 

・既存のカギと取り換えるだけ

 

アルファEDロックプラスは、ドライバーだけで簡単に取り付けすることができるのが特徴です。また乾電池式になっていますので、 特殊な配線工事も必要ありませんので、ドアに特殊な穴あけ工事をすることなど全く不要です。

 

現在取り付けられている錠前の種類や、ドア厚が適合していればアルファEDロックプラスへの交換ができます。

 

交換は、現在取り付けられているシリンダーやハンドルを取り外し、アルファEDロックプラスをはめ込むだけです。最後にネジで固定すればOKです。

 

取り替えにかかる時間ですが、 それほど多くの時間をいただくことはありません。到着から終了までの時間を30分から1時間見ておいていただければ十分です。

 

・取り付け可能なドアやカギ

 

レバーハンドル錠がついている扉で、「美和ロック」「ゴールロック」の刻印がある場前であれば取り替えすることができます。

 

ただしシリンダーからレバーハンドルが一体化している長座プレートの場合には、取り付けすることができません。 またレバーハンドルの径が26mm以上のものには取り付けすることができません。

 

詳しくは「カギ舎」にご相談いただきたいと思います。 錠前の周辺や錠ケースフロントプレートを確認できれば、取り付け可能か確認することができます。

 

・必ず「カギ舎」を呼んでください

 

アルファEDロックプラスの取り付けについては、必ず「カギ舎」にご連絡いただくようにお願い致します。

 

楽天などの通販サイトを活用して購入し、 自分自身で取り付けは取り替えを行う人が増えています。アルファEDロックプラスの取り付けは決して難しくはありませんが、うまく取り付けることができなかったり、うまく作動させることができなかったりといったトラブルは、実は少なくありません。

 

扉や鍵によっては、特別な加工が必要な場合もありますし、それも自分で取り付け用として破損させてしまってから、ご連絡をいただくということも増えてきました。

 

カギは繊細ですので、取り付けや取り換え鳥飼については多くの実績がある「カギ舎」にご連絡いただくようにお願い致します。まずはお気軽にご相談ください。

 

〇アルファEDロックプラスの製品について

 

WS200シリーズ(シリンダー付き仕様)

WS210シリーズ(シリンダーレス仕様)

 

暗証番号/ IC カード機能搭載型玄関錠 ※電池式(単三アルカリ乾電池)

【特長】

IC カード、電子マネーカード、おサイフケータイがカギになります。

 ※対応している電子マネーカードは「 Suica PASMO Edy nanaco WAON ICOCA など」

ICカードは20枚まで登録可能。追加や削除も簡単。

・暗証番号(4桁から12桁)での施開錠が可能。登録や変更は簡単。

・シールキーでの施解錠が可能。

・非常時はディンプルキーを活用(シリンダー付使用)

・電池式なので停電でも安心。電池は約2年間利用可能(110回程度の施解錠の場合)

・取り付け、 取り換えがとても手軽で簡単。穴あけ不要。ドライバーだけでOK

 ※取り付けに対応している扉やカギであるかの確認は、お気軽に「カギ舎」までご連絡ください。

 


鍵交換や鍵紛失のカギトラブルでお困りですか?いつでもどこでも東京・横浜・川崎の全域に急行いたします

0120-69-0569

メールフォーム・LINEでのお問い合わせ

鍵交換、鍵紛失に対応するカギ舎の会社概要

カギ舎株式会社

■本社
〒166-0012
東京都杉並区和田1-31-3
TEL:03-6454-1241

■事業所
杉並区和田1-25
中野区本町6-31-2
八王子市館町575-1

東京商工会議所
杉並警察ビル防犯協会所属

鍵交換、鍵紛失に対応するカギ舎の対応エリア

鍵交換、鍵紛失に対応するカギ舎は東京都、横浜市、川崎市全域対応

【東京都】

中野区 新宿区 足立区 荒川区 杉並区 板橋区 江戸川区 大田区 葛飾区 江東区 品川区 渋谷区 世田谷区 台東区 中央区 千代田区 墨田区 豊島区 練馬区 文京区 港区 目黒区 北区 西東京市 三鷹市 調布市 武蔵野市 全域

【神奈川県】

横浜市 川崎市 全域