防犯・トピックス

最新の鍵は防犯性も高い

■最新の鍵は防犯性も高い
シャッターを設置するのは基本的に外部からの侵入を防ぐためです。多くの店舗で採用されているのはそうした理由が挙げられますし、外部から簡単に侵入を許さないためにシャッタが設置されているのです。倉庫やガレージなども車やバイクといった高価なものを保管しているわけですから、それを窃盗などの被害から守るために強固なシャッタを設けているのです。見た目の効果も抜群ですし、中の様子が分からないだけでも効果は絶大と言えるでしょう。
 
シャッタは見た目の威圧感もありますし、中の様子もうかがえないためセキュリティ面では非常に効果的なアイテムです。しかし、カギが簡単に開いてしまうようでは意味がありませんし、それだとセキュリティ云々の話ではなくなってしまいます。カギが古いものだと外からのちょっとした衝撃で壊れてしまうこともありますし、プロの窃盗団だと簡単に開けてしまうこともあります。
 
古いカギだとどうしてもこのようなことが起きてしまいますから、いつまでも古いカギを使うのではなくなるべく最新のカギに交換することをお勧めします。セキュリティという意味でも最新タイプはお勧めできますし、空き巣の被害などに遭わないためにも早めに交換したほうが良いのではないでしょうか。最新のものならそう簡単に外部から開錠することはできませんし、製品によっては極めて高いセキュリティ能力を秘めているものもあります。
 
シャッタそのものはまだまだ使えても、カギが寿命というケースはよくあります。先ほども言ったようにカギが古くなってしまうと衝撃で外れてしまうこともありますし、開錠されやすいというデメリットがあります。建物の中の大切な商品が盗まれてしまう、愛車が盗られてしまうということも考えられますから、被害が生じる前に交換しておくことをお勧めします。専門業者に相談すればセキュリティ性能の高いカギを教えてもらえるでしょうから、まずは一度業者に相談してみてはいかがでしょうか。
 
シャッタのカギを交換することで得られる利便性や防犯性などについてお話してきました。店舗やガレージなどを専門に狙う窃盗団などもいますから、シャッタがあるからといって安心はできません。古いカギや寿命のきているカギだとプロの窃盗団はすぐに見抜きますから、あっさりと被害に遭ってしまいます。最新タイプのカギに換えておけばこのような被害に遭うこともないでしょうから、なるべく早く交換しておきましょう。
 
 

鍵交換や鍵紛失のカギトラブルでお困りですか?いつでもどこでも東京・横浜・川崎の全域に急行いたします

0120-69-0569

メールフォーム・LINEでのお問い合わせ

鍵交換、鍵紛失に対応するカギ舎の会社概要

カギ舎株式会社

■本社
〒166-0012
東京都杉並区和田1-31-3
TEL:03-6454-1241

■事業所
杉並区和田1-25
中野区本町6-31-2
八王子市館町575-1

東京商工会議所
杉並警察ビル防犯協会所属

鍵交換、鍵紛失に対応するカギ舎の対応エリア

鍵交換、鍵紛失に対応するカギ舎は東京都、埼玉県一部、横浜市、川崎市全域対応

【東京都】

中野区 新宿区 足立区 荒川区 杉並区 板橋区 江戸川区 大田区 葛飾区 江東区 品川区 渋谷区 世田谷区 台東区 中央区 千代田区 墨田区 豊島区 練馬区 文京区 港区 目黒区 北区 西東京市 三鷹市 調布市 武蔵野市 全域

【埼玉県】

和光市、新座市、朝霞市、戸田市、蕨市、川口市

【神奈川県】

横浜市 川崎市 全域