防犯・トピックス

激安業販価格|自動ドアの鍵交換をする場合とドアを取り外さなければならない場合の違い

自動ドアの前に立つだけで自動でドアが開閉してくれる自動ドアはとても便利な存在です。そんな自動ドアでもカギは必要となりますし、鍵交換が必要になることもあります。ここでは、自動ドアの鍵交換が必要になるケースとその際に扉を取り外す必要があるときの違いなどについてご紹介したいと思います。
自動ドアの鍵交換が必要になるケース
自動ドアと言えども鍵交換が必要になるケースは多々あります。例えば古くなった場合にはカギ交換を行うことがあります。オートタイプの自動ドアが使用されるのはたいてい店舗や商業ビル、オフィスなどですし、カギが古くなってしまうと外部から侵入されてしまうリスクを背負わなくてはなりません。侵入されてしまうと金品はもちろんですが、ビジネスで使用している大切なデータなどが持ち出されてしまう恐れもあります。そのため、古くなったカギだと交換する必要が出てくるのです。
自動ドアのカギを紛失してしまったというときも鍵交換が必要になることがあります。合鍵を作るだけで大丈夫なケースもありますが、古いタイプの自動ドアだと合鍵を作るよりも自動ドアのシリンダーごと鍵交換してしまったほうが防犯面でも優れています。鍵を紛失したと言ってもどこかに落として完全になくしたかどうか分かりませんし、もしかしたら誰かに盗られてしまっている可能性もあります。第三者が持っていたとすると建物内へ簡単に侵入を許してしまうことになるでしょう。
鍵が鍵穴の中で折れてしまったというケースもあります。自動ドアの場合、シリンダー(鍵穴)が下部に備わっていることが多いですし、どうしても無理な体制で鍵を回すことがあります。そのため、鍵に余計な力が加わってしまった結果シリンダー(鍵穴)の中で鍵が折れてしまうということがあるのです。このようなケースにおいても鍵交換が必要となります。
このように、カギの交換が必要となるケースは多々ありますし、すべての自動ドアにこうしたことが起きる可能性があります。特に古くなるとどうしても鍵トラブルが発生しやすくなりますから注意しなくてはなりません。商業施設や店舗、オフィスの自動扉が鍵トラブルで開かなくなったとなると大変ですし、信頼性にも関わってきます。少しでも不具合を感じた時点で専門業者にチェックを依頼するべきでしょう。また、唐突なトラブルに見舞われたときは一刻も早く業者に依頼して修理、交換をする必要があります。
自動ドアの取り外しについて
自動ドアの鍵を交換するときの方法ですが、これは自動ドアのタイプによって異なります。そのままの状態で交換ができてしまうものもありますが、現在流通している自動扉のほとんどは扉を取外してから作業を行う必要があります。一度扉をレールから外してしまわないと鍵交換ができないタイプがほとんどですからまずはそこを覚えておきましょう。鍵交換しているときには扉がない状態になってしまいます。
現在ではほとんどの自動ドアにおいて鍵交換時には扉を一度外さなくてはなりません。ごく稀に外さずに施工できるものもありますが、ほとんどないでしょう。そのため、自動ドアのカギを交換するとなると十中八九扉を一度外してからの作業になると思っておいたほうが無難です。では、扉を一度外して施工する場合とそうでない場合とでいったい何が異なるのかということですが、まずは費用が変わってきます。
自動ドア扉を外すとなると手間も時間もかかりますから、当然工賃がさらに高くなってしまうことがほとんどです。自動ドアを外さずに施工ができるタイプの扉と比較するとどうしても費用は高くなってしまいますし、ここはデメリットと言えるでしょう。ただ、先ほども言ったように現在では自動ドアの扉をレールから外して作業しなくてはいけないものがほとんどですから、そこまで神経質に考えることもないかもしれません。自動ドアの扉を外さなくてよいものより外す必要のある自動ドアの扉のほうがほとんどですから施工料金にそこまで大きな差がつくこともないでしょう。
当然ですが自動ドアの鍵交換の作業にかかる時間が変わってきます。自動ドアの鍵交換は扉をつけたまま施工できるタイプだと短時間で作業が完了しますが、つけ外しが必要な自動ドアの扉だと時間がかかります。自動ドアの扉によってはなかなかレールから外れてくれないことがありますし、ほとんどの自動ドアの扉は大きなガラス製となっていますからかなりの重量があります。そのため、作業は一人ではできませんし必ず二人以上のスタッフで作業を行うことになります。作業にあたる業者の数が増えるだけ工賃は嵩んでしまいます。
自動ドアの扉のカギ交換が必要になるケースや、レールから自動ドアの扉を外して施工しないといけないときの相違点などについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。現在では多くの自動ドアの扉が一度外さないと工事ができませんから、そこはあまり気にすることはありません。カギの専門業者でも自動扉の交換作業に慣れていない業者もいますから、事前にチェックしておくことをお勧めします。信頼性が高くノウハウのあるところを選びましょう。
 

鍵交換や鍵紛失のカギトラブルでお困りですか?いつでもどこでも東京・横浜・川崎の全域に急行いたします

0120-69-0569

メールフォーム・LINEでのお問い合わせ

鍵交換、鍵紛失に対応するカギ舎の会社概要

カギ舎株式会社

■本社
〒166-0012
東京都杉並区和田1-31-3
TEL:03-6454-1241

■事業所
杉並区和田1-25
中野区本町6-31-2
八王子市館町575-1

東京商工会議所
杉並警察ビル防犯協会所属

鍵交換、鍵紛失に対応するカギ舎の対応エリア

鍵交換、鍵紛失に対応するカギ舎は東京都、埼玉県一部、横浜市、川崎市全域対応

【東京都】

中野区 新宿区 足立区 荒川区 杉並区 板橋区 江戸川区 大田区 葛飾区 江東区 品川区 渋谷区 世田谷区 台東区 中央区 千代田区 墨田区 豊島区 練馬区 文京区 港区 目黒区 北区 西東京市 三鷹市 調布市 武蔵野市 全域

【埼玉県】

和光市、新座市、朝霞市、戸田市、蕨市、川口市

【神奈川県】

横浜市 川崎市 全域