TEL:0120-69-0569
お問合せフォーム
MENU

防犯・トピックス

鍵は日頃のメンテナンスが重要!

◎カギのメンテナンスが必要な時   



カギが回らない!カギが抜けない!鍵穴に挿せない!こんなトラブルがあったらメンテナンスを検討するタイミングです。日頃からメンテナンスを意識する人は少ないのですが、家財と同様に乱暴に使ったり無理に動かしたりすれば傷んだり、目立ったトラブルがなくても時間が経つと老朽化は進みます。何十年もメンテナンスをせずに使い続けていると大きな不具合の心配が出てきますので、小まめなメンテナンスを推奨します。
 
◎自分で出来るメンテナンス方法
私たちはカギのメンテナンスの専門家です。餅は餅屋と言うようにメンテナンスは業者に頼むのが無難ですが、自分でメンテナンスを試したい方に向けてやり方をご紹介します。
一口にメンテナンスと言っても、鍵本体・鍵穴・錠ケース・錠受け等のパーツ毎がありますが、今回お伝えしたいのは目に見えない部分を中心としたメンテナンスについてです。鍵の調子が悪い?と気づいたときに、自分ですぐに始められる当社おすすめのメンテナンス法をパーツ毎にご紹介します。
 
・毎日のメンテナンス
普段目にする場所のメンテナンスはあまり手間が要らず、日常の掃除の延長で汚れ・ゴミを取り除くと良いでしょう。特に屋外の鍵は風雨に晒されてゴミや異物が入りやすいので、床の埃やゴミ掃くときに鍵穴もチェックしましょう。
ちゃんと閉まったかな?と扉をガチャガチャ動かす習慣は控えましょう。小さなことですが日々実践可能なかぎのメンテナンス方法です。普段優しく回す習慣ができていると不調にも気づきやすくなるため、プロにお願いする本格的なかぎのメンテナンスを遅らせることができます。
 
・鍵本体
調子が悪いと気付いた際はスペアキーを試してみてください。スペアキーで動くなら使えなかったカギのメンテナンスが必要です。古い歯ブラシ・布で鍵を磨き、溝や凹凸に溜まったゴミやホコリを取り除きましょう。近ごろ防犯対策のために用いられるディンブルキーは、ゴミが表面の小さな穴にたまりやすいので小まめにメンテナンスを行っておくと安心です。
 
・鍵穴   



スペアキーで回らないときは鍵穴や他のパーツのメンテナンスをしましょう。鍵穴は多くの部品で構成されており見た目より複雑な構造をしているため、鍵穴の中に外から入るゴミ、ホコリが溜まりやすいものです。鍵穴内のゴミ詰まりが不具合を生んでいることもあります。自宅にあるもので簡単にできる鍵穴のメンテナンスの方法は、鍵穴の入り口に掃除機を当ててゴミを吸い出す方法です。小さな鍵穴内のゴミならPCのキーボードや精密機器のゴミを吹き飛ばせるエアダスターで、鍵穴内のゴミを一気に吹き飛ばす作戦も有効です。
 
鍵穴の滑りが良くない場合には、先に鍵穴のゴミを掃除し、えんぴつを使ってメンテナンスを行います。鍵の溝が黒くなる程度にえんぴつの芯をこすりつけ、鍵穴に何度か出し入れすると、芯に含まれる黒鉛は金属に触れると潤滑剤のような働きをするためスムーズな動きに戻ります。「鍵専用潤滑剤」という滑りを改善できる製品もあり、一般の潤滑剤とは異なり油分が少なくパウダー状なのが特徴です。メンテナンスには必ず専用の商品を使いましょう。
 
合鍵の作成方法が鍵穴を劣化させることもあるので気を付けましょう。鍵はシンプルに見えますが実はとても精密に作られているので、合鍵から合鍵を作製すると鍵の精度が落ちていきます。精度の低い鍵は純正キーに合わせて作られた鍵穴と摩擦を生んで鍵穴内部に歪みが生じ、鍵穴のダメージがひどいと正しい鍵を使ったのに開かなくなることまであります。「合鍵を作るなら純正キーを元に作る」ことが正しいメンテナンスの第一歩と覚えておいてください。万が一鍵が回らない、抜けない等のトラブルが発生した場合は、力任せに回したり抜いたりせず当社までご連絡ください。
 
・錠受け
錠受けの不調に対しても家庭でメンテナンスできることがあります。錠受けを手で触った際にグラグラするときは、錠ケースと錠受けのかみ合わせが良くなくて動きが固い可能性があるので、パーツのネジに緩みがないことをメンテナンスの際に確認することが大切です。またドア枠とドアの間に小石や長年こびりついたゴミが挟まっていると、徐々にドアが歪み、最後には鍵の不調に発展することがあります。玄関周りの掃除がメンテナンスにもつながるので忘れずに行いましょう。
 
◎カギのメンテナンスをプロに任せる利点   



間違ったメンテナンスで症状が悪化し「鍵穴が一層詰まってしまった」という相談もよく届きます。例えば鍵の滑りが良くないからと、一般的なサビ対策の潤滑剤や食用油を鍵穴に注入するのは絶対避けてください。家庭でできるメンテナンス方法として専用の潤滑剤を先に紹介しましたが、水分が残った状態で注入すると鍵穴の中でゴミと混ざり固まるため、絶対に大丈夫とも言い切れません。こうなった後でも弊社では状況に合わせて対応しますが、大がかりな修理は費用の面・時間の面でも避けたいものなので、かぎのメンテナンスは業者に任せるのが無難といえます。当社でメンテナンスを行う場合は一度バラバラに分解・掃除するので、鍵穴からゴミを吸い出すやり方では届かないところまで綺麗し、新品同様に仕上げます。自分で道具を買い揃えて分解・組み立てするよりも、安心できるメンテナンスや組み立てサービスを利用することが確実でお手軽です。
専門家にかぎのメンテナンスを任せるメリットに、幅広い不調の事象を見てもらうことも挙げられます。扉の歪みや建物の傾き、これらを誘発する地盤の状況を含め、家を取り巻く大規模な変化が鍵の不調として表れている事例にも出会います。定期的なメンテナンスは大きな災害から家を守るために家全体を見直すきっかけになると考えます。扉周辺の修理実績を持つカギ舎株式会社がベストなご提案をさせていただきますので、カギトラブルの背景にある理由を一緒に探ってみませんか?
 
◎メンテナンスが不可能なら交換を   



ていねいにメンテナンスを行っていても素材の金属は年数の経過につれて老朽化が進みます。日本ロック工業会は耐用年数を一般錠で10年、電子錠で7年と定めています。いま鍵の不調を感じなくても、耐用年数を目安に取り換えを考えましょう。電子錠の故障理由で一番多いのが経年劣化ですが、こちらは自分でメンテナンスが難しいため、カギ舎株式会社までご相談ください。
技術の進化にともなって鍵の種類・性能は多様化してきており高性能の鍵も登場していますが、残念ながらピッキングの手口も追随するように進化しておりいたちごっこ状態です。そのため、10年前と同じ安全性の製品を新品に取り換えるだけのメンテナンスでは不安が残ります。
近年はインターネットで「かぎのメンテナンス」と検索すれば、交換、修理、メンテナンス方法に至るまで詳しく解説した動画や記事がたくさん出てきます。ECサイトやホームセンター等でも手軽に入手可能できるものの、私たちは鍵のプロとしてこの状況を少し心配に思っています。自宅ドアとの相性、防犯や破壊耐性、使い勝手、ドアの状態を考慮した鍵を選び、複雑な構造をもつ鍵を間違いなく安全に取り付けるためには、技術と知識と経験が必要だからです。「誤ってドアや壁に傷をつけてしまった」「ホームセンターで購入した商品が自宅のドアの厚みに適さなくて買い直す」では、結果的に再修理や無駄な出費が必要になってしまいます。
鍵は防犯の要なので確実な対応を迅速に行うことが重要だと私たちはお客様にお話しています。カギ舎株式会社にご用命頂ければ豊富な種類の中から選び、最適な製品をスピーディに取り付けいたします。メンテナンスは事前に見積りしそれ以上の金額をいただきませんのでご安心ください。
 
◎まとめ
家の安全を守るために日頃のカギのメンテナンスの大切さと、メンテナンス方法をご紹介しました。カギ舎は鍵に限らず扉周辺の豊富な対応実績をもとにお客様の鍵トラブルの原因にぴったりの修理を行います。万が一のときも日頃のメンテナンスにも安心して気軽に相談できる皆様のカギのかかりつけ医でありたいと思っています。

鍵交換や鍵紛失のカギトラブルでお困りですか?いつでもどこでも東京・横浜・川崎の全域に急行いたします

0120-69-0569
メールフォーム・LINEでのお問い合わせ

鍵交換、鍵紛失に対応するカギ舎の会社概要

カギ舎株式会社

■本社
〒166-0012
東京都杉並区和田1-31-3
TEL:03-6454-1241
■事業所
杉並区和田1-25
中野区本町6-31-2
八王子市館町575-1
東京商工会議所
杉並警察ビル防犯協会所属

鍵交換、鍵紛失に対応するカギ舎の対応エリア

鍵交換、鍵紛失に対応するカギ舎は東京都、埼玉県一部、横浜市、川崎市全域対応

【東京都】

中野区 新宿区 足立区 荒川区 杉並区 板橋区 江戸川区 大田区 葛飾区 江東区 品川区 渋谷区 世田谷区 台東区 中央区 千代田区 墨田区 豊島区 練馬区 文京区 港区 目黒区 北区 西東京市 三鷹市 調布市 武蔵野市 全域

【埼玉県】

和光市、新座市、朝霞市、戸田市、蕨市、川口市

【神奈川県】

横浜市 川崎市 全域