TEL:0120-69-0569
お問合せフォーム
MENU

防犯・トピックス

防犯シリンダー「ロイヤルガーディアン」

防犯シリンダー「ロイヤルガーディアン」を製造している企業は株式会社トウショービルサービス

株式会社トウショービルサービスは北海道函館市に本社を置き、昭和61101日 に創業した企業です。企業理念として「プロフェッショナルとして誇りをもって。地域を根本から支える社会貢献度の高い業種です。」を掲げています。株式会社トウショービルサービスは最新の技術と建物の維持管理を通して快適な環境づくりとして、建物を通して美しい街づくりに情熱を注いでいます。このように株式会社トウショービルサービスは地域社会との深い結びつきを大切に快適に生活できる空間づくりを目指しています。地域の人々の暮らしを日々より良くするために、さまざまな角度から地域の生活を支える株式会社トウショービルサービスは、人材教育・発掘にも力を注いでいます。株式会社トウショービルサービスは将来を見据ながら地域社会のサポートを支える企業のひとつと言えるでしょう。株式会社トウショービルサービスは委託警備事業・建築物総合管理事業・保守点検事業・防犯シリンダー事業・フィットネスクラブ事業の5つが主となっています。委託警備事業は業務内容として警備業務の人の生命・身体・財産等を保護する事を目的として警備の配置を行っています。機械警備としてセキュリティシステム総合メーカーと協力することで、ビジネスや家庭におけるいくつもの場面でさまざまなセキュリティシステムを提案することを株式会社トウショービルサービスは行っています。建築物総合管理事業では、常に最先端技術を用いてのメンテナンス業務を行っています。株式会社トウショービルサービスはこの事業内で設備管理業務やマンション総合管理など、さまざまな事業を展開しており、美掃業務なども行っています。保守・点検事業では監視装置の取り付けや修理などを、防犯シリンダー事業では「ロイヤルガーディアン」の販売を主に行っています。株式会社トウショービルサービスのフィットネスクラブ事業では「ゴールドジム」を展開しており、ゴールドジムは世界30か国・700か所以上・300万人以上のメンバーを誇る世界最大級ネットワークのフィットネスクラブです。このように幅広く多様な事業を展開しているのが株式会社トウショービルサービスと特徴と言えるでしょう。


 

◎防犯シリンダー「ロイヤルガーディアン」

株式会社トウショービルサービスの防犯シリンダー事業のメイン製品である、「ロイヤルガーディアン」は安産と安心がひとつとなった理想的な防犯シリンダーで、その防犯性能の高さからTVでも何度も紹介されている製品です。株式会社トウショービルサービスのロイヤルガーディアンはバンピングやピッキングの対策としてテッドロック機構を採用しています。バンピングとは、バンプキーと呼ばれる工具を鍵穴に差し込み衝動を加えることによって開錠する方法です。開錠された跡がほとんど残らないという特徴があるため、故意に開錠されていてしまっていても気づかない場合が多いため危険性が高いとされています。ピッキングは、錠前を破壊することもなくピック等の器具を用いて開錠する行為のことを指します。株式会社トウショービルサービスのロイヤルガーディアンに採用されているテッドロック機構は、いくつもの防止や組織光が内蔵されています。なかでも注目されるのは、株式会社トウショービルサービスの防犯シリンダーであるロイヤルガーディアンを取り付けることで、防犯シリンダーの故意の開錠をする際、使われる可能性のあるバンピングの完全阻止機構が内蔵されている点です。株式会社トウショービルサービスのロイヤルガーディアンは、このバンピング完全阻止機構を採用しているため、ロイヤルガーディアンを取り付けることで、万一バンピングをされてしまっても内筒の回転をロックすることでバンピングに使用するバンプキーが抜けなくなるため、バンピングを行おうとした形跡を残すとともに、株式会社トウショービルサービスのロイヤルガーディアンによって不正な開錠を完全に阻止することが出来ます。株式会社トウショービルサービスの防犯シリンダーであるロイヤルガーディアンを取り付けることで、バンピング完全阻止機構だけでなくピッキング完全阻止機構も防犯対策できます。こちらも株式会社トウショービルサービスの防犯シリンダーであるロイヤルガーディアンの機能のひとつであるバンピング完全阻止機構と同じように、万一ピッキングをされた際も、内筒の空転をロックすることで不正な開錠を完全に阻止しつつ、ピッキングの証拠を残すことが可能です。ロイヤルガーディアンを取り付けることでピッキング完全阻止機構によって5分や10分など時間に縛られずに、どれだけ時間をかけてもピッキングをされないようになります。株式会社トウショービルサービスのロイヤルガーディアンを防犯シリンダーとして取り付けた際に、送り開錠完全阻止機構も得ることができます。この株式会社トウショービルサービスのロイヤルガーディアンで防止できる送り開錠は聞き覚えのない開錠方法だと思います。これは一般的にカム送り(バイパス)開錠と呼ばれていて、錠の本体を特殊な針金で直接さすことによって、開錠する方法です。これは、防犯シリンダーのリングを浮かし、そこに発生した隙間から針金状の工具を入れ込み、直接的に錠の本体の危険部位を攻撃してほぼ無傷の状態で開錠を行えるという開錠方法です、この開錠方法の怖いところは今までピッキング対策ということで取り付けされていた防犯シリンダーに対してとても有効的なものを突破できてしまうということです。この送り開錠を完全阻止するために、カラーと扉を密着させるラチェット構造を採用することで針金や特殊工具を侵入させる隙間を与えることがなくなります。また、株式会社トウショービルサービスのロイヤルガーディアンはカラーについては真鍮無垢材を使用することによって、カラー潰しなども可能ではなくなり強度も極めて高いものになっています。次にご紹介する株式会社トウショービルサービスのロイヤルガーディアンの防犯機構はかぎ穴破壊(ドリリング)防止機構です。株式会社トウショービルサービスのロイヤルガーディアンは鍵穴のフロントキャップ内部に超硬プレートと超硬ピンが配置されており、外筒や内筒の部分にも超硬ピンを埋め込むことにより、入り込もうとするドリルの侵入を防いで、空転させる構造となっています。また、二重素子ピン自体の直径が太いため、ドリリング等の破壊行為も阻止することが可能な頑丈さを兼ね備えています。式会社トウショービルサービスのロイヤルガーディアンには特許を取得済みの「サムターン・ブロック」が採用されており、サムターン回しに利用されている工具から保護するための装具もロイヤルガーディアンには標準搭載されています。株式会社トウショービルサービスのロイヤルガーディアンはキーにも工夫がされています。株式会社トウショービルサービスのロイヤルガーディアンは使いやすいデザインである、リバーシブルキーを採用しており、カギ穴の部分がすり鉢状となっているため、キーの挿入がとてもたやすく行うことができ、高齢者の方や暗闇の状態でも利用しやすいものになっています。そのうえ、株式会社トウショービルサービスのロイヤルガーディアンは抜き差しがスムーズに行え、ストッピングホールの採用により、キーの抜くポイントが非常にわかりやすいものになっています。


 

◎「ロイヤルガーディアン」を採用するメリット

ここまで株式会社トウショービルサービスのロイヤルガーディアンについてご紹介をしてきましたが、次に株式会社トウショービルサービスのロイヤルガーディアンを採用するメリットを説明していきます。令和元年の侵入窃盗罪のデータによると、東京都内だけでも空き巣をはじめとする侵入窃盗罪の発生件数は4,550件となっています。実際にピッキングなどの被害が多かったといわれているのは平成12年前後の時代で、現代では株式会社トウショービルサービスのロイヤルガーディアンのように防犯シリンダーもさまざまなピッキング方法に対応してきているので被害件数は減少傾向にあります。しかしそれでも、空き巣をはじめとする侵入窃盗の発生件数の減少は平成30年から令和元年にかけて0.5パーセント程度しか減少していません。減少率が少ない理由としては数多くの防犯シリンダーが進化して防犯機能が向上しているように、ピッキング技術や、防犯シリンダーの突破方法も日々進化してしまっているためと考えられます。多くの人は、防犯シリンダーの不正開錠といわれるとピッキングを思い浮かべると思いますが、ピッキングについては1度被害件数が多い時期があったため、防犯シリンダーは比較的古いものでも株式会社トウショービルサービスのロイヤルガーディアンのように対策されていることが多いです。それに加え、ピッキングは経験や勘を必要とする傾向が高く、空き巣などの侵入窃盗罪で使用されているケースは少なくないものの、鍵屋である錠前技師ですらピッキング防止法(「特殊開錠用具の所持」・「指定侵入工具の隠匿携帯」が禁止されており、罰則は、「1年以下の懲役」もしくは「50万円以下の罰金」とされています。)により、ピッキングツールを所有することが出来ないため、そもそもピッキングの技術や道具を持つ人自体が少ないと言われています。このような情景から、ピッキング自体の被害件数は減ってきていると思われますが、そのピッキングの代わりに空き巣などの侵入窃盗罪で使用さえてきているのがバンピングといわれる不正開錠方法です。バンピングはバンプキーと呼ばれる工具を使用して鍵穴に挿入して衝撃を与えることで開錠する方法です。実はバンピングが可能なのはそのかぎ穴に対応したそれぞれのバンプキーが必要となっています。そのため、このバンピングは空き巣などに使用する場合それぞれのメーカーに応じたバンプキーを必要とするため、かなり侵入窃盗を行うには手間がかかるものです。現在、日本国内の一般的な鍵の種類だけでも50種類以上存在しているため、無差別にバンピングを行って空き巣などの侵入窃盗を行う場合その50種類の鍵に対応したバンプキーを用意する必要が出てきます。このような背景から、実際に多くの犯罪に利用されるというのは難しいと考えられますが、この50種類はあくまでも一戸建てそれぞれが全く違う状態である時なので、実際に50軒の一戸建てが50種類違う防犯シリンダー等を利用している可能性はほぼないといって良いでしょう。加えて、マンションやアパートなどの場合、1棟で異なるタイプの防犯シリンダーを利用していることはほとんどないと言えます。そのため、仮に10種類分しかバンプキーを用意していない状態だったとしてもそのうちのひとつが犯罪を行う対象のマンションやアパートのものにあってしまえばその1棟分が危険にさらされてしまう可能性があるわけです。ここまで詳しく説明したバンピングですが、株式会社トウショービルサービスの防犯シリンダーであるロイヤルガーディアンを取り付けることで完全に防犯対策することが可能です。株式会社トウショービルサービスの防犯シリンダーであるロイヤルガーディアンの取り付けや交換は、他の防犯シリンダーを使用していてもおすすめできる製品です。各メーカーでさまざまな防犯シリンダーがありますが、そのなかでもいくつもの特許技術を搭載した株式会社トウショービルサービスの防犯シリンダーであるロイヤルガーディアンは高性能と言えるでしょう。ここまで紹介したピッキングやバンピングはもちろん、防犯シリンダーが対策できうるほぼすべての対策を行えるのが、株式会社トウショービルサービスの防犯シリンダーであるロイヤルガーディアンです。昔の防犯シリンダーをいまだに利用していて防犯面に不安のある人や、防犯性能がとにかく高い防犯シリンダーを新たに取り付けたいという人は、株式会社トウショービルサービスの防犯シリンダーであるロイヤルガーディアンの取り付けや交換を検討してみてはいかがでしょうか。

 

◎防犯シリンダー「ロイヤルガーディアン」のお手入れ方法

株式会社トウショービルサービスの防犯シリンダー「ロイヤルガーディアン」をはじめ、いくら防犯性能の高い防犯シリンダーを取り付けていても、正常に機能していなければ防犯の意味がありません。そこで、株式会社トウショービルサービスの防犯シリンダーであるロイヤルガーディアンのお手入れ方法をご紹介ししますので、株式会社トウショービルサービスのロイヤルガーディアンなど、防犯シリンダーを取り付けている方や、最近防犯シリンダーを交換したという方はぜひ参考にしてください。まず、株式会社トウショービルサービスのロイヤルガーディアンなどの防犯シリンダーに市販の合成潤滑剤を利用するのは故障の原因となるのでおすすめしません。合成潤滑剤を株式会社トウショービルサービスのロイヤルガーディアンなどの防犯シリンダーに使用すると油がホコリに吸着してしまい、逆に作動不良を起こす原因になるため、せっかく株式会社トウショービルサービスのロイヤルガーディアンなどの防犯シリンダーを取り付けたり、交換したりしても故障してしまえば交換・取り付けをしたとしても意味がなくなってしまうので気を付けましょう。株式会社トウショービルサービスのロイヤルガーディアンなど、防犯シリンダーのもっとも一般的なお手入れ方法は鍵穴のごみやほこりを丁寧に取り除いてあげることです。パソコンのキーボードなどに使用するエアダスターやダストスプレーで、ロイヤルガーディアンの防犯シリンダーに吹きかけてごみやほこりを拭き落とします。株式会社トウショービルサービスのロイヤルガーディアンなどの防犯シリンダーに掃除機を引っ付けて中のごみを吸い出すなども効果的な対策になります。ほかにも株式会社トウショービルサービスのロイヤルガーディアンの防犯シリンダーのキーも、汚れを取り除いてあげることで劣化による交換を防ぐことにつながります。株式会社トウショービルサービスのロイヤルガーディアンの防犯シリンダーのキーには歯ブラシなどを使用して、キーのくぼみなどを定期的に掃除して清潔に保つようにしましょう。また、錠前潤滑油を利用するお手入れ方法もあります。取り付けられている株式会社トウショービルサービスのロイヤルガーディアンの防犯シリンダーに合う錠前潤滑油を鍵穴に適量塗りつけて、その後キーの周防乳を複数回繰り返し行います。その後、故障による交換の原因とならないよう株式会社トウショービルサービスのロイヤルガーディアンの防犯シリンダーに付着した潤滑油を丁寧に拭き取ります。こちらは先にご紹介した鍵穴のごみやほこりを取り除くお手入れ方法やキーの汚れをふき取るお手入れ方法を行ってから作業に取り掛かることが大切です。無理に株式会社トウショービルサービスのロイヤルガーディアンの防犯シリンダーに潤滑油を先に使用してしまうとごみや汚れが広がってしまい余計悪化してしまう場合があります。作業を行う際は最新の注意を払い、株式会社トウショービルサービスのロイヤルガーディアンの防犯シリンダーの交換や修理につながらないようにしましょう。潤滑油については鉛筆を用いて代用することも可能です。鉛筆を用いて取り付けられている株式会社トウショービルサービスのロイヤルガーディアンの防犯シリンダーのお手入れをする場合は、キーの刻み部分を鉛筆で黒くなぞって、そのキーの挿入を複数回繰り返すことで、鍵の抜き差しをスムーズに行うことが出来るようになります。そして作業が終わったら、必ずすべて鉛筆の粉をふき取るようにしましょう。


 

◎ロイヤルガーディアンへの交換

株式会社トウショービルサービスのロイヤルガーディアンへの交換や新しく取り付けをおすすめしたいケースをご紹介します。まず、バンピングへの対策が出来ていない防犯シリンダーが取り付けられている場合です。バンピングは、空き巣などの行為でつかわれる手法のひとつになります。古い防犯シリンダーの場合は、交換をしないとバンピングを完全に対策することは難しいので、株式会社トウショービルサービスのロイヤルガーディアンへ交換を行うことにより、バンピングの被害を心配せずに日常生活が送れます。また、現在取り付けている防犯シリンダーにおいて防犯面で不安が残る人にも株式会社トウショービルサービスのロイヤルガーディアンへの交換はおすすめです。株式会社トウショービルサービスのロイヤルガーディアンに交換を行うことにより、しっかりと防犯機能を備えることが出来るため、空き巣などの犯罪の被害にあう確率は低くなります。数ある防犯シリンダーのなかでも、株式会社トウショービルサービスのロイヤルガーディアンはトップクラスの性能を誇っているので、何か今の防犯シリンダーに対して不満や不安がある場合は株式会社トウショービルサービスのロイヤルガーディアンへの交換を検討してみてはいかがでしょうか。株式会社トウショービルサービスのロイヤルガーディアンへ交換をする場合、さまざまな機能がきちんと正常に機能するように交換をしなければならないので細心の注意が交換の際に必要となります。交換の際には型チェックなども行う必要があるため、素人が交換するのは困難です。そのため、交換や取り付けを行う際は専門の業者へ依頼をしましょう。

 

◎まとめ

カギ舎セキュスターズでは株式会社トウショービルサービスのロイヤルガーディアンへの交換や取り付けを行っております。今後も増えるであろうカギトラブルや犯罪におびえながら生活を送りたくないという方や、今の防犯シリンダーよりもよりよいものに交換したいという方は、カギ舎セキュスターズまで株式会社トウショービルサービスのロイヤルガーディアンの交換や取り付けをご相談・ご依頼ください。


鍵交換や鍵紛失のカギトラブルでお困りですか?いつでもどこでも東京・横浜・川崎の全域に急行いたします

0120-69-0569
メールフォーム・LINEでのお問い合わせ

鍵交換、鍵紛失に対応するカギ舎の会社概要

カギ舎セキュスターズ株式会社

■本社
〒166-0012
東京都杉並区和田1-31-3
TEL:03-6454-1241
■事業所
杉並区和田1-25
中野区本町6-31-2
八王子市館町575-1
東京商工会議所
杉並警察ビル防犯協会所属

鍵交換、鍵紛失に対応するカギ舎の対応エリア

鍵交換、鍵紛失に対応するカギ舎は東京都、埼玉県一部、横浜市、川崎市全域対応

【東京都】

中野区 新宿区 足立区 荒川区 杉並区 板橋区 江戸川区 大田区 葛飾区 江東区 品川区 渋谷区 世田谷区 台東区 中央区 千代田区 墨田区 豊島区 練馬区 文京区 港区 目黒区 北区 西東京市 三鷹市 調布市 武蔵野市 全域

【埼玉県】

和光市、新座市、朝霞市、戸田市、蕨市、川口市

【神奈川県】

横浜市 川崎市 全域