防犯・トピックス

鍵 紛失 MIWA

大切な家の鍵の紛失。家の鍵を失くすのは、言い換えれば印鑑を失くすようなもの。 しかし「家の鍵を失くしてしまった!」という緊急事態はよくあることです。 どこへ置いたのか記憶は定かではないし、失くさないようにいつも同じ場所に置くようにしているのに・・・。 どこを探しても家の鍵がない・・・帰宅した場合は、家に入ることができません。逆に外出する際は、カギを開けっぱなしで出掛けることもできない。 そういった場合、どうすれば良いでしょうか。

鍵を紛失した時の対処

鍵を失くしてしまったら、ひとまずは落ち着いて考えましょう。

  • 家の鍵と会社のデスクの鍵を一つのキーホルダーにつけているため、会社に置き忘れてしまっている
  • 帰宅した途端、家の電話が鳴ったから急いで出たため、どこかの棚の上に置いたままになっている
  • カバンの中で、ハンカチの折り目やその他の物に紛れ込んでいる
  • いつもとは違うバックを使ったため、代える前のバックに入れたまま
このような可能性を考えながら、自分の行動をよく思い出します。 鍵がバックや家の中にある場合は、慌てることはありませんね。 家から離れた場所で落としてしまったのなら、そこまで心配は要りません。 ただし、酔っぱらっている時によくあるのが、ポケットに入れている鍵が滑り落ちて落としてしまったケースです。 家の近辺で紛失してしまったのなら、悠長に構えている場合ではありません。

 

家の鍵はMIWA 失くしたらどうする?

美和ロック株式会社(MIWA)の鍵は、鍵メーカーの中でもかなり大手であり、多くの家に使われています。 しかし、MIWAでは多くの鍵が廃止となっています。

  • MIWA ディスクシリンダー(2030年9月30日)
  • MIWA ECシリンダー(2039年3月31日)
  • MIWA UXシリンダー(2027年4月30日)
  • MIWA PXシリンダー (2017年9月30日)※既存物件のみ対応
上の(カッコ)内は、合鍵への対応の終了日です。 これまでセキリュティ的に安心だと言われていた鍵であっても、YouTubeでピッキング動画が流れるなど防犯性も薄れ、新たな鍵がどんどん開発されていっています。 もちろんMIWAの鍵だけに限らず、どこのメーカーであっても同様です。 決して【古い鍵は全く安全性がない】というわけではありませんが、廃止となった鍵は交換しておいた方が、より安全だと言えるでしょう。 鍵を紛失したのなら、それを機会にシリンダーごと交換することをおススメいたします。

 

鍵を紛失したら泥棒に入られる?

先に述べましたように、家から遠く離れた場所で鍵を紛失したのなら、100%ではありませんがあまり問題はないと言えるでしょう。 家の中で失くした場合も、ゆっくり探せますね。 しかし、家の前の道や近所で紛失してしまった場合、油断は禁物です。『どこの家の鍵か、わかるわけがないだろう。』本当にそうでしょうか? 世の中では、全くもって信じられない出来事が起きます。ひと昔前までは、MIWAが絶対自身を持つ安全性を誇っていた鍵でさえ、今ではリスクがあるかも知れない鍵となってしまっているのです。 空き巣や泥棒の手口は、何をどう考えようとも一般人にはわかりません。 もし家を突き止められて、留守中紛失した鍵で入られてしまったら?そういった可能性は、ゼロではありませんね。 またそういった犯罪に関わっている人間は、現金や大切なものの隠し場所を、いとも簡単に見抜きます。 たかが鍵の紛失だけでは、済まない事態を引き起こしてしまうのです。

鍵を紛失すれば警察へ届けた方が良い?

鍵を紛失した際、警察へ届け出るのは最適だと思うでしょう。多くの方が、大切なものを失くした時、警察へ届け出るでしょう。 しかし、ここでひとつ注意していただきたいことがあります。

  1. 鍵を紛失し、警察へ紛失届を出した
  2. 鍵が発見されて、警察から連絡があった
  3. 発見者にお礼を言いたいと、連絡先を聞いた
  4. 発見者に電話連絡し、お礼を言った
どうでしょうか?ごく普通の流れです。しかし実は、多くの方が思いもしない落とし穴が潜んでいます。

 

鍵の紛失届に潜む落とし穴

落ちているものを、わざわざ警察へ届けて下さる方はそんなに多くはありません。 とっても嬉しくなって、発見者にお礼を言うため連絡先を聞き、警察が先方に確認した上でOKなら教えてもらえるでしょう。 そこで連絡を取り合い、もしかすると何かがきっかけで意気投合して親しくなる可能性もありますね。人のつながりはどこんなところで広がっていくのか予想できないほどです。 そして、家の場所を知る。親しくなれば当然です。 実は、カギには全て番号が振りあてられていて、メーカーとその番号さえあれば、簡単に鍵を手に入れることができてしまいます。MIWAをはじめどのメーカーの鍵も同様です。 発見者が、紛失した鍵の番号を控えていたとすれば・・・もうわかりますね。 留守中、あなたの家の中に入ることができるのです。 さらに警察だからと言って、誰もが善人であるとは限りません。紛失届の際に、名前・住所全てを書き込みます。 鍵が発見されたら、それを担当した警察官はどこの家の鍵か知っているのです。そして、先ほどと同じです。鍵の番号を控えたとすれば・・・。 疑い出せばキリがありません。しかし、最も大切だと言える鍵の紛失は、家族以外に漏らしてはいけないということです。 おそらくですが、ネット上ではほぼ『警察へ届けた方が良い』というアドバイスがされているかと思いますが、個人的には警察への紛失届は出さない方が賢明だと感じます。

MIWAの鍵紛失に即対応

カギ舎では、MIWAをはじめあらゆる鍵メーカーの鍵紛失に対応しています。

  • 鍵を紛失したため、家に入ることができない
  • 鍵を失くして出掛けられない
紛失や古くなった鍵の新しいシリンダーへの交換をはじめ、鍵を開けるだけの作業はもちろん、合鍵作成も承っております。 そして、弊社では一切鍵番号は残しておりません。さらに、作業後の鍵の引き渡しの際、お客様に鍵(かぎ)の入った袋が開封されていない事を目の前でご確認いただいております。 カギ舎では、信頼が最も大切だと考えております。 MIWAの鍵紛失だけでなく、多くのメーカーの鍵を取り揃えておりますので、どこの鍵の紛失でも安心してお任せ下さい。 24時間カギの紛失に対応。東京都全域、できるだけ迅速にお伺いいたします。

 

 

鍵交換や鍵紛失のカギトラブルでお困りですか?いつでもどこでも東京・横浜・川崎の全域に急行いたします

0120-69-0569

メールフォーム・LINEでのお問い合わせ

鍵交換、鍵紛失に対応するカギ舎の会社概要

カギ舎株式会社

■本社
〒166-0012
東京都杉並区和田1-31-3
TEL:03-6454-1241

■事業所
杉並区和田1-25
中野区本町6-31-2
八王子市館町575-1

東京商工会議所
杉並警察ビル防犯協会所属

鍵交換、鍵紛失に対応するカギ舎の対応エリア

鍵交換、鍵紛失に対応するカギ舎は東京都、横浜市、川崎市全域対応

【東京都】

中野区 新宿区 足立区 荒川区 杉並区 板橋区 江戸川区 大田区 葛飾区 江東区 品川区 渋谷区 世田谷区 台東区 中央区 千代田区 墨田区 豊島区 練馬区 文京区 港区 目黒区 北区 西東京市 三鷹市 調布市 武蔵野市 全域

【神奈川県】

横浜市 川崎市 全域